Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

曽我部恵一

曽我部恵一、若松プロダクション舞台の映画「止められるか、俺たちを」主題歌書き下ろし

ナタリー

18/7/5(木) 12:26

曽我部恵一が10月13日より東京・テアトル新宿ほか全国の劇場で公開される映画「止められるか、俺たちを」の主題歌および音楽を担当する。

白石和彌が監督を務めた「止められるか、俺たちを」は、1969年に若松プロダクションの門を叩いた少女の目を通して、当時の若松孝二と若松プロを描く青春映画。主演を門脇麦、若松孝二役を井浦新が務める。若松と交流があり、若松の映画をこよなく愛する曽我部は「当初はあえて客観的に音楽をつけようと思っていたけれど、いつのまにか若松宇宙の中に取り込まれて、夢中で作曲していたんだ」とコメント。YouTubeで公開された予告編では曽我部による主題歌「なんだっけ?」を聴くことができる。

曽我部恵一 コメント

思いがけない形で若松孝二と再会した。ぼくが影響を受けてきたのは若松映画そのものだけではなく、若松監督の物作りの姿勢だったんだと今回再確認した。当初はあえて客観的に音楽をつけようと思っていたけれど、いつのまにか若松宇宙の中に取り込まれて、夢中で作曲していたんだ。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play