Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から渡邊圭祐、押田岳、奥野壮、大幡しえり。

「仮面ライダージオウ」座談会公開、共演したい先輩ライダーは“顔が似ているあの人”

ナタリー

18/9/2(日) 10:00

本日9月2日より放送がスタートしたテレビ朝日系の特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」。そのメインキャストである奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐のインタビューが、動画配信サービス・ビデオパスのPRサイト、ビデオパスnaviにて公開された。

平成仮面ライダー第20弾にあたる「仮面ライダージオウ」は、“時計”をモチーフに時空を旅する“タイムトラベルライダー”の物語。世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる運命を持つ主人公の高校生・常磐ソウゴが、歴代平成仮面ライダーと出会いながら、過去、現在、未来を救うための戦いを繰り広げる。

この座談会では、ソウゴ / 仮面ライダージオウ役の奥野、明光院ゲイツ / 仮面ライダーゲイツ役の押田、ツクヨミ役の大幡、ウォズ役の渡邊の4名が、本日放送された第1話の撮影を振り返る。また「ジオウ」本編には先輩仮面ライダーキャストが続々登場することから、奥野たちが「仮面ライダービルド」の犬飼貴丈と赤楚衛二、「仮面ライダーエグゼイド」の飯島寛騎と瀬戸利樹と共演した感想も告白。また「共演してみたい歴代キャラクターは?」という質問に対しては、渡邊が「僕、現場でカメラマンさんにずっと『要潤さん』と呼ばれているんです。顔が似ているみたいで(笑)」という理由から「仮面ライダーアギト」氷川誠 / 仮面ライダーG3役の要潤の名を挙げている。全文はビデオパスnaviで確認を。

なおビデオパスでは、「仮面ライダージオウ」の見逃し配信を実施中。また9月9日までの期間限定で、8月に実施されたキャストお披露目イベント「仮面ライダージオウ 制作発表会見」の映像も配信している。

(c)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play