Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

写真集を持つ松田るか。

松田るか、“ほぼ無修正”の初写真集をアピール「今の私が封じ込められた1冊」

ナタリー

19/4/27(土) 13:47

松田るかのファースト写真集の発売を記念したイベントが、本日4月27日に東京・福家書店 新宿サブナード店で開催された。

松田が生まれ育った沖縄と環境が似ているフィリピンのセブ島で撮影された「松田るか1st.写真集 RUKA / LUCA」。松田は「南国というのが決め手。私のルーツは強い日差しと海がないと表現できないので適した場所でした」とロケ地について話す。そして「ほぼ修正をしていない」という写真集について「修正すると今の私が封じ込められた1冊ではなくなってしまう。きれいな私は雑誌や映画でいつでも見れるので、ナチュラルな姿を見てほしくて」とその理由を述べた。さらに、体を絞ったか記者に聞かれると「運動はしました。セブ島で何も食べないのはもったいないので、おつかれさまのビールだけは自分に許して。“とりあえずビール”なことはあります」と笑顔を見せる。

お気に入りのショットを尋ねられると、ジンベイザメと泳いでいる写真のページを開き「セブの中心部から片道4時間くらいかかる場所で、1時間くらい海に入って撮りました。大仏とか大きいものが怖いんですが、このときは平気でした」と述懐。続けて「写真集は唯一わがままが言える本なので、たくさんわがままを言わせてもらって感謝してます」と思いを伝えた。

今後女優業に力を入れていくのか問われると「写真集をひとつの区切りとして女優業に挑戦していきたい。さまざまな女優さんのいいところを吸収してアルティメット化できたらいいなと思います」と力強く宣言する。さらに「私は振り切った演技イメージが強いと思うのですが、静かな“THE 日本映画”みたいな作品に出たい。視聴者に寄り添える普通の演技を目指してます」と意気込みを語った。

松田が参加した「映画 賭ケグルイ」は5月3日、「映画 としまえん」は5月10日に全国で公開。「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」は6月以降に公開となる。