Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

無隣館若手自主企画 vol.24 升味企画「あの子にあたらしいあさなんて二度とこなきゃいいのに」ビジュアル

果てとチークの升味加耀が無隣館若手自主公演、女の子の“エゴ”描く「あさこな」

ナタリー

18/8/9(木) 16:47

無隣館若手自主企画 vol.24 升味企画「あの子にあたらしいあさなんて二度とこなきゃいいのに」が、8月22日から26日まで東京・アトリエ春風舎で上演される。

果てとチークを主宰し、こまばアゴラ演劇学校“無隣館”に所属する升味加耀が作・演出を手がける本作。演劇部の夏合宿に参加する女生徒のもとに、怖い話好きの先輩が百物語をしようとやって来て……。升味は本作について、「『私が一番かわいそう』だと本気で信じる、初恋に呪われたたった一人の女の子のエゴで、世界が『終わらない』お話です」と紹介している。

升味企画のYoutubeチャンネルでは、出演者やゲストによる“百物語”を公開中。また8月25日14:00開演回にはアマヤドリの広田淳一、26日13:00開演回にはジエン社の山本健介が登壇するアフタートークが開催される。

升味加耀コメント

明るくてヌルヌルで胃壁がベロベロになりそうな女子高生の恋のお話です。
生きている限り、他人と関係する限り、ずっと付き合っていかなくてはいけない孤独感ややるせなさを、高校生のフルハウス的溌溂さを交えて、胃を痛くしながら楽しんで頂ければと思います。
「私が一番かわいそう」だと本気で信じる、初恋に呪われたたった一人の女の子のエゴで、世界が「終わらない」お話です。それは限りなく宗教に近いお話です。どうぞ心健やかにご覧くださいませ。

無隣館若手自主企画 vol.24 升味企画「あの子にあたらしいあさなんて二度とこなきゃいいのに」

2018年8月22日(水)~26日(日)
東京都 アトリエ春風舎

作・演出:升味加耀
出演:黒澤多生、鯉沼トキ、名古屋愛、堀紗織、鴨居千奈

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play