Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「DC COSPLAYERS LEAGUE 2018」に登壇したエズラ・ミラー(中央)。

エズラ・ミラーがDCコスプレイベントに登場、ファンへ「僕たちはもう家族」

ナタリー

18/12/2(日) 14:19

「DC COSPLAYERS LEAGUE 2018」が本日12月2日、千葉・幕張メッセで開催中の東京コミコン内で行われ、エズラ・ミラーがゲストとして登壇した。

DCコミックスの登場キャラクターにスポットを当てた本イベント。バットマンやスーパーマン、スーパーウーマンなどのコスチュームを身にまとった参加者たちが入れ替わり立ち替わり現れ、会場を盛り上げていく。MCを務めた杉山すぴ豊の呼び込みで登場したミラーは、ステージ中央まで進むと観客に向けて「みんなー! 調子はどう!?」と日本語で問いかける。観客が歓声を上げると「That's good」と満足げにほほえんだ。

杉山が「日本のファンはいかがですか?」と聞くと、ミラーは「非常に素晴らしいです。日本に来る前から東京コミコンは一番好きなところになるんだろうと思ってましたけど、実際に来てみたらまさにその通り。美しい国に素晴らしいファン、そして皆さんに歓迎していただいて、皆さんが我々も愛している物語に愛情を燃やしているのを感じます」と語った。先ほど登場した参加者たちや、ゲストコスプレイヤーのレディビアード、ユリコタイガーらがフォトセッションのため現れると、ミラーはコスチュームの出来栄えに「ワオ!」「信じられない!」と歓声を上げながら一人ひとりとハグやキスをしながら交流する。

ミラーは「もはやこれは単なるファンの集まりではなく、1つの家族です!『テレビやマンガ、ゲームをやりすぎるのは駄目だ。宿題をやりなさい』と言う人たちがいる。そういう人たちは、マンガやゲームの世界の何が本物なんだ、と思っていることでしょう。でもそんな考えは退屈だ! 僕たちはもう同じ気持ちを分かち合う家族なんだ」と語り、改めて「退屈なのはうんざりなんだ!」と叫ぶ。観客が大きな歓声を上げると、ミラーは「僕たちを決して見くびってはいけない。本当に皆さんが大好きです。パーティを続けて!」と呼びかけ、割れんばかりの拍手の中ステージを降りた。

ミラーが出演する「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は全国で公開中。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play