Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

中谷美紀、「フランス映画祭2019」フェスティバル・ミューズに 「大変光栄に思っております」

リアルサウンド

19/3/28(木) 10:00

 6月20日から23日にかけて横浜・みなとみらい21地区を中心に開催される「フランス映画祭2019 横浜」のフェスティバル・ミューズを中谷美紀が務めることが決定した。

【参考】「MOOSIC LAB 2019」⻑編部門第1弾ラインナップ発表 眉村ちあき、菅原慎一らが参加

 27回目の開催となる今年のフランス映画祭には、フランスを代表する映画俳優や監督の来日、また日本未公開のフランス映画の上映を予定している。本年度は、主催であるユニフランスが設立70周年を迎え、横浜・リヨン姉妹都市提携60周年など、記念すべき年の開催となる。

 昨年は常盤貴子が務めたフェスティバル・ミューズに、今年は中谷が任命された。中谷は「この度、フランス映画祭にて、観客の皆様と豊かなひとときを分かち合うことが叶い、大変光栄に思っております」とコメントを寄せている。

■中谷美紀 コメント
迷い多き10代の頃、貪るように観たフランス映画の数々が、私を救ってくれました。トリュフォーの『大人は判ってくれない』や、ゴダールの『勝手にしやがれ』を初めて観た時の衝撃と高揚感は今でも忘れられません。一時期はフランス映画観たさに、パリで小さなアパートを借りて映画館に通っていたほどです。この度、フランス映画祭にて、観客の皆様と豊かなひとときを分かち合うことが叶い、大変光栄に思っております。

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む