Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

関西ジャニーズJr. 全員で輝くーーなにわ男子 西畑大吾の“覚悟”感じた密着ドキュメンタリー第1回

リアルサウンド

19/2/11(月) 10:00

 毎週金曜25時25分から放送されている、連続ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~』(フジテレビ系)。2月8日からスタートしたのは、関西ジャニーズJr.に密着した「はじめまして、関西ジャニーズJr.です!」だ。

(関連:2014年ジャニーズ若手展望 ジャニーズWEST、西畑大吾、平野紫耀ら関西Jr.に勢い

 関西ジャニーズJr.とは、関西を拠点に活動をするジャニーズJr.たちのこと。過去には関ジャニ∞やジャニーズWEST、King & Princeの平野紫耀と永瀬廉、内博貴、中山優馬なども輩出している。東京で活動をするジャニーズJr.たちにスポットが当たりがちだが、関西ジャニーズJr.の中にも歌えて、踊れて、楽器ができて、笑いも取れて……と、高いアイドル性を持ったメンバーが少なくない。とはいえ、まだまだ全国的な知名度が高いとは言えない状態だ。同番組では、これから4週連続でそんな彼らの素顔を紐解いていく。きっと、彼らの魅力に気付く人も出てくるだろう。

 第1回目となる「episode1 新しい風」では、関西ジャニーズJr.総勢50人が年末年始に行なった公演の準備や舞台裏を通して、それぞれのキャラクターを紹介。昨年末から今年にかけて、彼らは凄まじい数の公演を行なっている。大阪松竹座で『関西ジャニーズJr. 「X’mas Party!! 2018」』を35公演、大阪城ホールで『関西ジャニーズJr. LIVE 2019 HAPPY 2 Year!!~今年も関ジュとChu Year!!~』を4公演、合計10万人を動員。彼らは、関西圏において爆発的な人気を誇っているのである。

 そんな関西ジャニーズJr.の中でも、今中心となっているのは昨年結成されたユニット、なにわ男子だろう。なにわ男子は西畑大吾、大西流星、長尾謙杜、大橋和也、藤原丈一郎、高橋恭平、道枝駿佑からなる7人組。昨今人気を集めているメンバーが集まっている。結成後から着々とイベントやコンサートを行ない、いずれも大成功を収めており注目の関西ジャニーズJr.内ユニットである。

 番組内でも、このなにわ男子メンバーにスポットが当たっていた。例えば、なにわ男子・大橋は打ち合わせ現場に現れたと同時に、漢字の「土」を体で表すという一発芸を披露。こういったサービス精神も関西ジャニーズJr.の良さだ。その打ち合わせには、公演をプロデュースする関ジャニ∞・大倉忠義も参加。そのやり取りで印象的だったのは、なにわ男子・西畑の言葉である。ちびっこジャニーズJr.と西畑1人のパフォーマンスで、大倉は西畑のソロのような構成にした方が良いとアドバイス。しかし、西畑は「小っちゃい子を引き立たせたい」、「歌う時ちびっこ優先で考えてて」と、周りを目立たせたいという自分の考えを押していく。西畑は、全員が輝けるステージにしたいという思いが強いようだ。そして、なにわ男子に関しても、西畑は「誰がセンターになっても輝けるグループにしていきたい。そっちのほうが強いじゃないですか。全員が売れないと、全員がセンターは務まらないと思うので」と語っていた。

 西畑はこれまでいくつかの関西ジャニーズJr.内ユニットを組んでいたものの、解散という結果になっている。そのメンバーの中には、退所してしまったメンバーもいるし、King & PrinceとしてCDデビューを果たした永瀬もいた。仲間たちがそれぞれの道を歩んでいく様子を、西畑はずっと見てきたのだ。そして、“関西ジャニーズJr.”としてやっていく覚悟を決めた西畑だからこそ、より一層「全員で売れたい」という気持ちが強いのではないだろうか。

 確かに、関西ジャニーズJr.のメンバー一人ひとりを見ていくと、西畑の「全員で売れたい」という夢を実現できそうな、強力なメンバーがたくさんいる。大倉と同じくプロデュースを担当した関ジャニ∞・横山裕も、「なにわ男子が出来ましたけどその他にもすごい子たちが本当にたくさんいる」と番組内で何度も話していた。関西ジャニーズJr.たちは、一丸となって天下を取る存在になれるのだろうか。同番組はそんな夢を抱く彼らの魅力を、全国に知らしめるチャンスとなるだろう。(高橋梓)

アプリで読む