Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「M-1グランプリ2018」ファイナリストの和牛。(c)ABC

和牛「M-1」決勝へ、今年は楽しくのびのびと

ナタリー

18/12/1(土) 18:00

「M-1グランプリ2018」(ABC・テレビ朝日系)決勝が明日12月2日(日)に生放送される。お笑いナタリーではファイナリスト9組のコメントを連日掲載してきた。本日はラストの9組目として和牛の話を紹介する。

和牛は2016年と2017年の2年連続で「M-1」最終決戦に進出するものの、いずれも2位で優勝にはあと一歩届かなかった。「M-1王者になるため」と公言して全国ツアーに臨んだこともある2人だが、今年はM-1へ向けた準備を「楽しく伸び伸びと、自然にやっていった中で自分たちが面白いと思うネタをM-1に持っていくやり方に変えました」(川西)、「ツアー以外に毎月新ネタライブはやっていたので、そこで面白いネタができたらM-1に持っていこうと」と振り返っている。和牛ら9組に敗者復活1組を加えた10組が明日の決勝で「M-1」第14代王者の座を狙う。

なお決勝で各コンビのネタ順を決める「笑神籤(えみくじ)」を引くのが、柔道の阿部一二三選手、ボクシングの井上尚弥選手、そしてレスリングの吉田沙保里選手とゲスト出演するアスリート3名であることが本日発表された。決勝を前に行われる敗者復活戦のネタ順を決める抽選会は、LINE LIVEで生配信される。

和牛 コメント

──決勝進出を決めた今のお気持ちを聞かせてください。
川西:発表では一番に呼ばれたのでちょっと反応が遅れてしまいましたが、素直にうれしいです。呼ばれない悲しみも知っていますし。記者会見でも言いましたが、火の車でしたからね。よう走ってくれたなと自分たちでも思います。
水田:安堵ですね。何回目でも同じ気持ち。不安もありましたし、決勝に行かないことには話にならないのでまずはよかったなと。

──自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
水田:僕たちしかできない漫才をしてると思います。
川西:水田と川西がやるからこそより面白くなる漫才にしようと心がけてますね。
水田:お互いこだわりが強くて、そのために妥協しないのが強みです。

──ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
水田:特にいないですね。過去に2回準優勝しているので、ほかのコンビがどうこうではなく過去の和牛がライバルです。
川西:かわいくないなー(笑)。ひとつもかわいくない! そんなバリバリにハードル上げて、視聴者の皆さんさんはどうやって俺らのネタを見たらええの?
水田:楽しんで見てください。
川西:見れるか! 漫才の大会という同じ土俵で戦いますが、まったく違うタイプもいる。トム・ブラウンみたいなタイプが活躍する日になってしまったら、一番違うタイプやと思うので僕らに勝機はないと思います。その日の風向きってありますから、あっちに風が吹いたらこっちには吹かないですよね。

──去年から「笑神籤(えみくじ)」で当日その場で出番順が決まっていくルールになりました。ネタ順についての理想はありますか?
川西:何番目がいいというのはあまりないんですよね。誰の後ろかも大事ですし。みんな言ってると思いますが、1番目だけはイヤです。もちろん何番が来てもいいように準備しますが。
水田:去年9番目で最終決戦に行けたので、今年も9番がいいですね。事前にわかってる状態で9番がいいです。
川西:笑神籤や、って言うてるでしょ。
水田:9番目だと信じて準備します。
川西:どうすんの? 3番目くらいで呼ばれたら。
水田:むちゃくちゃ慌てる! 待ってー!って言う。

──敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?
水田:プラス・マイナスさんが来られたら脅威です。
川西:昔から漫才超人みたいなところありますからね。僕らが芸人になりたての頃、当時の若手の劇場・baseよしもとで、漫才がうまいのはプラス・マイナスやと先輩方も含めてみんなが言ってました。ずっとほかの芸人に認められている漫才師なんです。そんな人が勝ち抜いてきたら、大暴れされそうで怖いです。
水田:敗者復活でめちゃくちゃ大暴れして、体力がなくなった状態で決勝に来てほしいです。

──優勝賞金1000万円の使い道は?
水田:東京ドーム貸し切り公演30DAYSを開きたいです。
川西:巨人軍でもやってないやつや(笑)。
水田:プロなのでチケット代はいただきますが、東京ドームさんには30DAYSパック割引を利かせてもらって。
川西:そんなんないやろ(笑)。でもそうなると、僕のぶんの賞金もそれに使うことになりますね。

──M-1で勝ち上がるために特に取り組んできたことがあれば教えてください。
水田:昨年から大きく違いはないですが、自分たちのやりたいネタを4分の中でできるように。今年も全国ツアーはやったんですが、M-1向けのツアーではなかったですね。
川西:昨年はM-1に向けて、これくらいせんと優勝はできへんやろと追い込んでやっていたんですが、終わってみて間違ってたなと思って。僕らはそんなんが似合うコンビではなかった。楽しく伸び伸びと、自然にやっていった中で自分たちが面白いと思うネタをM-1に持っていくというやり方に変えました。
水田:ツアー以外に毎月新ネタライブはやっていたので、そこで面白いネタができたらM-1に持っていこうと。
川西:それも昨年だったら、この流れだと後から4分にするのが大変やから……みたいなことを考えながらやっていたのが、今年は伸び伸びと。だから昨年より楽しめていますね。

──決勝へ向けて意気込みを!
水田:ここから4連覇を目指します。
川西:4回って……1回だって優勝するのが難しいことは知ってるでしょ?
水田:でも1回優勝したらポンポーンと行けるかもよ。
川西:まずは目の前の2018をしっかり優勝できるようにがんばります。(取材日から)決勝までのあと数日、あがきます。

M-1グランプリ2018

ABC・テレビ朝日系 2018年12月2日(日)18:34~22:00
<出演者>
MC:今田耕司 / 上戸彩
審査員:オール巨人 / 上沼恵美子 / サンドウィッチマン富澤 / 立川志らく / ナイツ塙 / 中川家・礼二 / 松本人志
笑神籤抽選者:阿部一二三 / 井上尚弥 / 吉田沙保里
敗者復活戦リポーター:陣内智則
決勝進出者:和牛 / 霜降り明星 / ゆにばーす / 見取り図 / かまいたち / スーパーマラドーナ / ジャルジャル / トム・ブラウン / ギャロップ ほか敗者復活1組

M-1グランプリ2018敗者復活戦 ~決めるのはアナタの1票!!~

ABC・テレビ朝日系 2018年12月2日(日)14:30~16:25
<出演者>
MC:陣内智則
アシスタント:ホラン千秋
トレンディエンジェル / あき竹城 / 羽田圭介 / 池田美優
出場者:からし蓮根 / ニッポンの社長 / マユリカ / ダンビラムーチョ / マヂカルラブリー / プラス・マイナス / 侍スライス / アキナ / ミキ / たくろう / ウエストランド / インディアンス / 三四郎 / 金属バット / さらば青春の光 / 東京ホテイソン

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play