Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「MOTHERマザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~」ビジュアル

“特攻の母”鳥濱トメ描く「MOTHERマザー」10年目の上演

ナタリー

18/9/7(金) 18:10

「MOTHERマザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~」が、9月13日の東京・東京グローブ座公演を皮切りに、東京、宮城、福島の4会場で上演される。

2009年に初演され、今年18年に上演10年目を迎える本作は、“特攻の母”こと鳥濱トメの半生を描いた作品。特攻隊員たちが出撃前に訪れる富屋食堂を経営するトメと、特攻隊員の物語が展開し、トメ役を大林素子、隊長の久保田利雄役をペナルティのワッキーが務める。

脚本・演出は藤森一朗が担当。共演者には杉江優篤、佐々木絵梨花、河野うさぎ、宮澤有、都布良ひとみ、三浦剛、平安伸伍、日出郎、藤森太介、松本健司、おばたのお兄さんらが名を連ねている。公演は9月13日から17日まで東京・東京グローブ座、11月10・11日に宮城・日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)シアターホール、11月14日に福島・福島テルサ FTホール、11月17日に福島・会津若松市文化センター 文化ホールにて。

「アース製薬presents 戦後73年を飛び越えて『MOTHERマザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』」

2018年9月13日(木)~17日(月・祝)
東京都 東京グローブ座

2018年11月10日(土)・11日(日)
宮城県 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)シアターホール

2018年11月14日(水)
福島県 福島テルサ FTホール

2018年11月17日(土)
福島県 会津若松市文化センター 文化ホール

脚本・演出:藤森一朗
出演:大林素子、杉江優篤、佐々木絵梨花、河野うさぎ、宮澤有、都布良ひとみ、三浦剛、平安伸伍、日出郎、藤森太介、松本健司、おばたのお兄さん、ワッキー(ペナルティ)ほか

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play