Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ワンピース音宴~イーストブルー編~」フォトコールより。

松浦司がルフィを熱演「ワンピース音宴」開幕、南キャン山里「新しい音楽の“魅せ方”」

ナタリー

18/8/12(日) 21:19

「ワンピース音宴~イーストブルー編~」が、本日8月12日に東京・東京国際フォーラム ホールCにて開幕。これに先駆けて同日、フォトコールと囲み取材が行われた。

「ワンピース音宴」は、尾田栄一郎原作によるアニメ「ONE PIECE」の名シーンを生演奏とパフォーマンスで再現する“ブラス・エンターテインメント”。演出・構成・振付を金谷かほり、音楽監督を田中公平が手がけ、キャストにはルフィ役の松浦司、ゾロ役の福地教光、ウソップ役の森良平、サンジ役の高澤礁太、ナミ役の大北岬らが名を連ねる。また「ブラスト!」や「Endless SHOCK」への出演で知られる石川直らミュージシャンが多数参加している。

フォトコールでは、1幕と2幕から一部のシーンが公開された。アニメ版の主題歌「ウィーアー!」に乗せ、客席との一体感が高まるシーンから始まり、シャンクス率いる赤髪海賊団とヒグマ率いる山賊たちの闘い、海賊王を目指すことに決めたルフィの旅立ち、ゾロやウソップら仲間たちとの出会いなど、名場面が次々とよみがえる。またキャストやミュージシャンは客席通路にもたびたび登場し、臨場感たっぷりの演奏とパフォーマンスで場内を盛り上げた。

“麦わらの一味”のコック・サンジの登場シーンでは、サンジが副料理長を務める海上レストラン・バラティエの厨房を舞台に、料理人に扮したミュージシャンたちが調理器具を楽器に見立てて軽快な音を奏でる。

また剣豪を目指すゾロと王下七武海の1人にして最強の剣士・ミホークが剣を交えるシーンでは、刀と刀がぶつかる音や、ポーズを決めた際の「ドン!!」という効果音が打楽器で再現された。さらに終盤ではルフィたち“麦わらの一味”とノコギリザメの魚人・アーロンとの熾烈なバトルが繰り広げられ、松浦は軽やかな動作や豊かな表情でルフィを演じきった。

フォトコールのあとに行われた囲み取材には、本作の応援サポーターである南海キャンディーズ・山里亮太と平祐奈が出席。客席からステージを観ていた山里は、「すごかった! まさに『音宴』です。こんなに新しい音楽の“魅せ方”があるんだって感動しました」と興奮さめやらぬ様子。また平は「キャストさん、ミュージシャンの方々の表情が素晴らしく、皆さんが楽しまれているのが伝わってきました。お客さんも一体になって楽しめます」と感想を述べた。

山里は本作の見どころについて「ゾロとミホークの戦闘シーンの生音がすごい。本物の刀での闘いって実際はこんな音なんじゃないかと思える大迫力でした」とコメント。平は印象に残ったシーンに触れ、「サンジさんがお料理をしてるシーン。フライパンであんなにリズミカルに音を出せるんですね。あと(川口調演じる)子供時代のルフィがかわいかったです」と笑顔を見せる。これに山里も同調し、「むちゃくちゃかわいいよね。10歳の男の子なのですが、バトンも上手で、天才です!」と絶賛した。

自身もトランペット経験者である平は、気になった楽器について「木琴の音に惚れました。かわいい音で、心地よかったです」と述べ、山里は「(ミュージシャンたちが)客席に降りてきて、近くで演奏を聴くとズシズシ響いて、臨場感がすごかった」と振り返る。またプレショー(前説)で、キャストから「サウスブルー(南海)からやって来た男」とイジられたことについて、記者から心境を問われた山里は「あのボケに瞬時に気付かなかったことを謝罪します」と答え、「(前説は)お客さんの心を自然にステージに上げてくれる。盛り上がり方を面白く解説してくれるので、スッと入ることができていいですよね」と語った。

平が「ナミさんが美しくて、アニメから飛び出てきたようでした」と話すと、山里は「サンジのメロメロ度合いも本番に向けて上がってたもんね(笑)」と返す。最後に山里は、これから来場する観客に向かって「照れないで、全力で参加してほしい。思いが強ければ強いほど、楽しみが何十倍にもなって返ってきます。前のめりで楽しんでください!」と呼びかけ、平は「夏のいい思い出になると思います。家族やお友達とぜひ遊びに来てください!」と締めくくった。上演時間は途中休憩20分を含む約2時間。公演は9月2日まで行われる。

なおステージナタリーでは本作の特集を展開中。金谷、田中、松浦、石川の座談会に加え、山里と平の対談も掲載している。

「ワンピース音宴~イーストブルー編~」

2018年8月12日(日)~9月2日(日)
東京都 東京国際フォーラム ホールC

原作:尾田栄一郎(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
演出・構成・振付:金谷かほり
音楽監督:田中公平

キャスト

ルフィ:松浦司(CV:田中真弓
ゾロ:福地教光(CV:中井和哉)
ウソップ:森良平(CV:山口勝平)
サンジ:高澤礁太(CV:平田広明)
ナミ:大北岬(CV:岡村明美)

シャンクス:村瀬文宣
ヒグマ:宇乃徹
ミホーク:宇乃徹(CV:掛川裕彦)
アーロン / バギー:田中精
少年時代ルフィ:川口調

ミュージシャン

パーカッション:石川直
トランペット:米所裕夢
トランペット:アマンダ・ベイトマン
トロンボーン:リサ・ライザネック・チャペル
チューバ:グラハム・ローズ
パーカッション:中部敬之
ほか

※出演者、公演内容は一部変更になる場合あり。

演奏楽曲

1幕
「ウィーアー!」
「海賊王になるんだ!」
「片翼の鷹」
「偉大なる海路へ!」
「ゾロ」
「許せないヤツとは、戦え!」
ほか

2幕
「memories」
「RUN!RUN!RUN!」
「ココロのちず」
「ビンクスの酒」
「NEW WORLD」
「Share The World」
「fanfare」
「Family」
「ウィーゴー!」
ほか

※順不同。曲目は予告なく変更になる場合あり。

BSフジ「ワンピース音宴開幕直前スペシャル ワンピースを語ろう!」

2018年8月12日(日)24:30~25:00

出演:山里亮太(南海キャンディーズ)、平祐奈 ほか

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play