Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

佐野勇斗

M!LK佐野勇斗「3D彼女」ハロウィンイベントにタキシードで登壇「DBなら魔人ブウ」

ナタリー

18/9/26(水) 22:19

M!LKの佐野勇斗が本日9月26日に東京・109シネマズ二子玉川で行われた映画「3D彼女 リアルガール」のハロウィンイベントに登壇した。

中条あやみ主演の映画「3D彼女 リアルガール」は那波マオによる人気マンガの実写化作品。ツンツンしていて男グセの悪い“リア充完璧超絶美少女”五十嵐色葉と、リア充とは程遠いオタク高校生の“つっつん”こと筒井光の恋模様を描くもので、色葉を中条が、つっつんを佐野が演じた。

佐野と中条は劇中の衣装を着てイベントに登壇。タキシードにマント姿の佐野は、映画公開後の反響について問われると、「たくさんの人からLINEがきて、『めっちゃ感動した』とかって言ってくれました。僕らの世代だけでなく、大人の方も感動してくれていてうれしいです」と答えた。また衣装について、「劇中ではカボチャをかぶっていたんですけど、忘れてきちゃって(笑)。“かぼちゃマン”みたいなイメージです」と説明をしつつ、「すごく大事なシーンでこの格好をしたんです。衣装を着ると『いろいろあったなあ』と思い出がフラッシュバックしますね」と撮影時を懐かしんだ。

「今年のハロウィンは何をしたいですか?」という質問が投げかけられると、佐野は「M!LKのメンバーみんなで『ドラゴンボール』か『トイ・ストーリー』の格好をして踊りたい。僕はイメージカラーがピンクなので、トイ・ストーリーなら豚のハム、ドラゴンボールだったら魔人ブウにします」と回答。中条が「それで踊っているのを見たい」と目を輝かせると、佐野は「やるやる!どれがいい? なんでもやりますよ!」と応じた。

最後に佐野は「役者人生の中で、こんなに僕自身が愛した作品は初めて。皆さんにもこの作品のよさを知ってもらえたらなと思います」と熱く語ってステージをあとにした。

「3D彼女 リアルガール」は全国の劇場で上映中。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play