Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『雪の華』主演キャストインタビュー

登坂広臣インタビュー「初めての感情を表現する難しさがあった」

第1回

19/2/1(金)

紡木たくの伝説的少女コミック『ホットロード』の映画化で、暴走族の青年・春山洋志を鮮烈に演じスクリーンデビューを果たした登坂広臣。死をも恐れずに夜の街をひた走る登坂の鋭い眼光は、原作の春山と驚くほど酷似しており、その年の映画新人賞を数多く受賞することになる。

だが以降の4年間、本業のアーティストとしては精力的に活動を続けるものの、俳優業の方は『HiGH&LOW』シリーズへの出演のみ。俳優=登坂広臣としての姿を再び見たいと願うファンも多かっただろうが、そこには「決して中途半端な気持ちではやれないと思っていました」という〝演じる〞ことへの彼なりの真摯な思いがあった。

中途半端な気持ちではやれないからこその葛藤

「実は『雪の華』のお話自体は、3年近く前からいただいていて。でも音楽活動の方が大事な時期というのもあって、今またお芝居の世界にチャレンジすることに正直自分の中で迷いがあったんです。『ホットロード』に出演させてもらったのはすごくいい経験でしたし、映画初出演であんなにもありがたい環境はなかったと今も思います。

アプリで読む