Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

N響 第九 チラシ

第4回

水先案内人 田中泰 の 今年の「第九」これが面白い!

年末の本家本元・鉄板はN響。変わり種ならリスト編曲のピアノ版はいかが

全5回

18/11/29(木)

 年末のクラシックは「第九」だ! というイメージを日本人に強く強く印象付けている事柄の1つが、毎年大晦日にNHKが放映している「第九」放送ではないかと思う。いつから放送されるようになったのかは定かでないが、個人的にはコンサートで初体験するずっと前からテレビで「第九」を観ていたような気がするのは妄想だろうか。ここで演奏しているのはもちろんNHK交響楽団(N響)だ。日本の年末を「第九」で埋め尽くすようになったきっかけの一つが、この連載の前文にも書かれているように、戦後まもない昭和22年、日比谷公会堂での日本交響楽団(現NHK交響楽団)による3回の「第九」だというのは周知の事実。つまり年末の「第九」の本家本元がNHK交響楽団の「第九」公演なのだ。これは一度は聴いておきたいところだが、やはり人気の高さは半端ではないため、チケットはぜひ早めにゲットされたし。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play