Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新しい地図が歌う「星ドラ応援ソング」制作開始 作詞作曲はSEKAI NO OWARI Nakajin

リアルサウンド

19/4/8(月) 11:30

 『星のドラゴンクエスト』(以下、星ドラ)のプロデューサーに2019年1月に就任した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が「星ドラ応援ソング」の制作を開始した。

(関連:新しい地図はまだまだ広がり続ける 『ななにー』での爆笑問題との“ホンネ過ぎるトーク”を聞いて

 これは4月7日配信の『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)で発表されたもの。「星ドラ応援ソングプロジェクト」はすでに進行中で、ドラゴンクエストの大ファンとしても知られるSEKAI NO OWARI・Nakajinが作詞作曲で参加する。「星ドラをプレイしている人にも、これから星ドラを始める人にも、ぜひ聴いてほしい、みんなを応援するような曲です」(稲垣)、「ひとつひとつの歌詞のワードが勇気をもらえる。明日に向かっての一歩 を踏み出す勇気をくれる曲です。ドラゴンクエストのキャラクターがいっぱい登場して踊っています。ダンスにも注目してください」(香取)、「星ドラにどハマりしていまして、皆さんと一緒にいろんな冒険がしたいと思っています。ぜひこの歌とともにお楽しみください」(草なぎ)とそれぞれコメント。歌詞には『星のドラゴンクエスト』の世界観や3人をイメージし、大地、勇気、星、宝物、地図、ストー リー、冒険などのワードが散りばめられているという。

 「新しい地図」の3人が歌う応援ソングは、5月中旬からTVCMなどで一部公開を予定している。フルバージョンは、「5月27日 ドラゴンクエストの日」のプレイベントとして5月25日に幕張メッセで開催の『ドラクエの日 プロデューサー“ギガ”ミーティング』午前の部で初お披露目される。イベントについての詳細は4月25日、星ドラ公式Webサイトで発表予定だ。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む