Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「マックイーン:モードの反逆児」

“モードの反逆児”アレキサンダー・マックイーンを追ったドキュメンタリー公開

ナタリー

19/2/4(月) 12:00

ファッションデザイナー、アレキサンダー・マックイーンを追ったドキュメンタリー「マックイーン:モードの反逆児」が4月5日に公開される。

「エッジ・オブ・スピード」のイアン・ボノートと、「オネーギンの恋文」の脚本を手がけたピーター・エテッドギーが監督を務めた本作は、友人や家族のインタビュー、ファッションアーカイブなどを通じてマックイーンの生涯を追うもの。1969年、イギリス・ロンドンの労働者階級に生まれたマックイーンは、失業保険を資金に23歳でデザイナーとしてデビューし、1996年に27歳でジバンシィのデザイナーに抜擢、34歳で大英帝国勲章を授与される。デヴィッド・ボウイやレディー・ガガの衣装、プーマやティム・バートンとのコラボやビョークのミュージックビデオを監督するなどキャリアの絶頂を経験する中、2010年に40歳の若さで自ら命を絶った。友人だったマイケル・ナイマンの劇伴が本作を彩る。

「マックイーン:モードの反逆児」は東京・TOHOシネマズ 日比谷にて公開される。

(c)Salon Galahad Ltd 2018