Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ベトナムを懐う」ポスタービジュアル (c)HKFilm

「故郷って何?」NYで暮らす3世代のベトナム人描く「ベトナムを懐う」予告公開

ナタリー

19/3/11(月) 12:00

ベトナム映画「ベトナムを懐う(おもう)」の予告編が、YouTubeにて公開された。

「サニー 永遠の仲間たち」のベトナムリメイク版「輝ける日々に」を手がけたグエン・クアン・ズンが監督を務める本作。1995年の米ニューヨークを舞台に、祖国を捨てた息子・グエン、その父親・トゥー、孫娘・タムの3世代を通し、ベトナム移民の背景を描き出す。

このたび公開された予告編では、物語の鍵を握るベトナムの歌に続き、戦争に出征するため妻子と別れるトゥーの姿が映し出される。時が経った真冬のニューヨークで、年老いても故郷への思いを捨てられないトゥーに対し、ニューヨーク育ちの孫娘タムが「故郷って何? 故郷のことを話すのはあんただけ、違和感しかないわ」と言い放つ場面も切り取られた。

「ベトナムを懐う」は3月23日より東京・新宿K's cinemaにて、ベトナム映画「漂うがごとく」と同時公開。なお3月23日の公開初日イベントには、元アイドリング!!!のベトナム人タレント・フォンチーが登壇する。

アプリで読む