Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

クリープハイプ、新アルバム携えた全国ツアーの追加公演を開催

ぴあ

19/3/18(月) 0:00

クリープハイプが、本日3月18日に東京・NHKホールにて「こんな日が来るなら、もう幸せと言い切れるよ 3月18日」を開催する。

昨年5月に4年ぶりとなる日本武道館公演を行ったクリープハイプ。その後、9月には約2年ぶりの5thアルバム『泣きたくなるほど嬉しい日々に』を発売し、10月より全国ライブハウスツアー「今今ここに君とあたし」を開催した。また、音楽活動以外にもメンバーの尾崎世界観(Vo/Gt)が館長となり、自らがセレクトした映画を上映するオールナイトイベント「尾崎世界館」や、クリープハイプの楽曲を基にした展覧会「クリープハイプのすべ展〜歌詞貸して、可視化して〜」などを実施。ほかにも、尾崎世界観が小説やエッセイを執筆するなど、多岐にわたる活躍で快進撃を続けている。

本日のライブは、昨年リリースした『泣きたくなるほど嬉しい日々に』を提げたアルバムツアーの追加公演。初日となる3月13日の「オープン戦」から、千秋楽となる4月19日(金)の神戸・神戸国際会館 こくさいホール公演まで、チケットはすべて即日ソールドアウトを果たしている。同追加公演では、『泣きたくなるほど嬉しい日々に』が集大成となるようなライブパフォーマンスを見せてくれるに違いない。

また、5月には東阪で尾崎世界観の自主企画ライブイベント「尾崎世界観の日 特別篇2019」を行うことも決定している。「尾崎世界観の日」が実施されるのは、2017年5月以来の約2年ぶり。今回は、5月18日(土)に東京・日比谷野外大音楽堂、25日(土)に大阪・服部緑地野外音楽堂で開催される予定だ。音楽だけでなく、カルチャー全般で頭角を現しているクリープハイプ。尾崎世界観のソロ活動も含め、今後どのような分野に挑戦し、活躍の場をさらに広げていくのだろうか。彼らの動向から目が離せない。

公演情報

クリープハイプ アルバムツアー追加公演
「こんな日が来るなら、もう幸せと言い切れるよ」

3月18日(月)東京・NHKホール
3月24日(日)大阪・オリックス劇場
3月30日(土)福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
4月6日(土)仙台・サンプラザホール
4月11日(木)横浜・神奈川県民ホール
4月19日(金)神戸・神戸国際会館

アプリで読む