Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「まる子、きょうだいげんかをする」

「ちびまる子ちゃん」9月2日の放送内容変更、第1話リメイク作品をオンエア

ナタリー

18/8/28(火) 11:18

「ちびまる子ちゃん」「コジコジ」などで知られるマンガ家でエッセイストのさくらももこが8月15日に乳がんのため死去。これを受け9月2日にフジテレビ系で放送されるアニメ「ちびまる子ちゃん」の内容が変更されることがわかった。

1990年1月にスタートしたアニメ「ちびまる子ちゃん」は、さくらの同名マンガを原作とした作品。このたび原作マンガの誕生25周年を記念し2011年10月に放送された「まる子、きょうだいげんかをする」が再放送される。このエピソードはアニメ第1話のリメイク作品となり、1冊のノートを巡って姉妹喧嘩を繰り広げるまる子(さくらももこ)と“お姉ちゃん”(さくらさきこ)の姿が描かれる。あわせて「まる子、つづらの中身が知りたい」もオンエア。

まる子に声を当てるTARAKOは、さくらの訃報に際し「早すぎます。まだまだやりたいこといっぱい、いっぱいあったと思います。ずっとお会いしてなかったので、私の中のももこ先生は、ずっと小さくて可愛いくてまあるい笑顔のままです。今はただ先生の分身でもある小学三年生の子に、嘘のない命を吹き込み続けることしかできないです」とコメントを寄せた。

なお9月2日に放送予定だった「まる子、ピラニアがこわい」「まる子、種を食べたい」は放送日が決まり次第、番組公式サイトで発表される。

ちびまる子ちゃん

フジテレビ系 2018年9月2日(日)18:00~18:30

TARAKOコメント

「ご冥福を」とか言えないです。
ただただ、頭の中がぐちゃぐちゃです、はい。
病気だったこととか、本当になにも知らなくて
ごめんなさいしかないですごめんなさい。
早すぎます。
まだまだやりたいこといっぱい、いっぱいあったと思います。
ずっとお会いしてなかったので、私の中のももこ先生は、ずっと小さくて可愛いくてまあるい笑顔のままです。
今はただ先生の分身でもある小学三年生の子に、嘘のない命を吹き込み続けることしかできないです。
ももこ先生へ
私がそっちにいったら似たような声でいっぱいいっぱいお喋りしてくださいね。
そちらで楽しいこといっぱいいっぱいして下さいね。
優子ちゃんに会ったらよろしくです。
ももこ先生は「ありがとう」しかない恩人です。

アニメ「ちびまる子ちゃん」スタッフ一同コメント

大好きな、大好きな、さくらももこ先生が天国に旅立ってしまいました。もっとさくらももこ先生と一緒に新しい物語や面白い展開を考えていきたいと思っておりましたが、あまりにも早い旅立ちでスタッフ一同、心から悲しく思っております。アニメ『ちびまる子ちゃん』は番組開始から早29年経ちます。中には番組開始当初からご一緒させて頂いているスタッフ・キャストもおります。日々の制作の中で笑ったり、泣いたり、とても楽しく取り組んで来られたのは、さくら先生が見守って下さっていたからだと思います。これからも私達スタッフ・キャスト一同で、さくら先生が天国で見守って下さることを感じながら、面白い「ちびまる子ちゃん」を制作していきたいと思います。
さくらももこ先生、本当にありがとうございました。

(c)さくらプロダクション/日本アニメーション

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play