Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

FLOW「FLOW 15th Anniversary TOUR 2018『アニメ縛り』」東京・チームスマイル・豊洲PIT公演の様子。(撮影:柴田恵理)

FLOW、ジャンルの壁壊したアニソン縛りのツアー

ナタリー

18/7/5(木) 23:07

FLOWが7月1日に東京・チームスマイル・豊洲PITで全国ツアー「FLOW 15th Anniversary TOUR 2018『アニメ縛り』」のファイナル公演を開催した。

アニメソングベストアルバム「FLOW THE BEST ~アニメ縛り~」を携え、4月より全国を回ってきたFLOW。デビュー15周年を迎えた彼らは、これまでに発表したアニメのタイアップ曲を惜しみなく披露した。

開演前の影アナウンスは「NARUTO -ナルト-」に登場するキャラクター日向ヒナタの声優を務める水樹奈々が担当。ファンを喜ばせるサプライズ演出に、会場は早くも盛り上がりを見せた。ステージに登場したFLOWは「べるぜバブ」のオープニングテーマ「Hey!!!」でライブをスタート。オーディエンスがタオルを振り回した「Steppin' out」のあとには、「交響詩篇エウレカセブン」のオープニングテーマ「DAYS」が披露された。その後もFLOWは立て続けに「ドラゴンボールZ 神と神」の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」や同作の劇中歌「HERO ~希望の歌~」といったナンバーを連投。ライブの中盤ではシークレットゲストとして彼らと親交の深いきただにひろしが登場し、「ONE PIECE」の主題歌「ウィーアー!」を共に熱唱した。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」のキャラクター・ルルーシュの「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ!」という台詞が場内に流れたあと、FLOWは「COLORS」「WORLD END」を披露。KEIGO(Vo)は「スタッフの人が命をかけてアニメを作り、声優さんが命を吹き込む。そこに自分たちはバンドとして音楽のプロとして、アニメとのコラボレーションだと思って1曲1曲やらせてもらっています」と思いを語り、「今、FLOWはアニメソングバンドとかロックバンドとか、いろいろな言われ方をしているのは知ってます。でもそんな肩書きとかどうでもいいです。ジャンルの壁をぶっ壊せるバンドになるので、ずっと付いてきてください」と力強く語った。ライブの終盤には「Re:member」「虹の空」といった「NARUTO -ナルト-」の関連曲が演奏され、彼らの代表曲の1つでもある「GO!!!」ではオーディエンスの大合唱が場内に沸き起こる。そしてFLOWは最後に8月29日にリリースするニューシングルの表題曲「音色」を披露し、ツアーを締めくくった。

FLOW「FLOW 15th Anniversary TOUR 2018『アニメ縛り』」2018年7月1日 チームスマイル・豊洲PIT セットリスト

01. Hey!!!
02. WORD OF THE VOICE
03. Steppin' out
04. DAYS
05. Realize
06. ブレイブルー
07. 愛愛愛に撃たれてバイバイバイ
08. CHA-LA HEAD-CHA-LA
09. HERO ~希望の歌~
10. INVASION
11. CALLING
12. ウィーアー!
13. COLORS
14. WORLD END
15. BURN
16. 風ノ唄
17. INNOSENSE
18. 光追いかけて
19. Re:member
20. SUMMER FREAK
21. 虹の空
22. Sign
23. GO!!!
24. 音色

15th Anniversary Final「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館 ~神祭り~」

2019年1月30日(水)東京都 日本武道館

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play