Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

岡崎体育

病み上がり岡崎体育、NHKホールで弱み見せながら2時間強熱演

ナタリー

19/1/26(土) 23:50

岡崎体育が昨日1月25日にNHKホールにてワンマンツアー「JINRO presents 岡崎体育ホールワンマンツアー『エキスパート』」の東京公演を開催した。

1月18日に行われる予定だった大阪・NHKホール大阪公演を、ウイルス性胃腸炎とインフルエンザA型を併発したため中止した岡崎。その後なんとか回復した彼は、初のNHKホール公演に臨み、集まった3600人のオーディエンスを楽しませた。

普段の岡崎の単独公演は45分ずつのセットをブレイクを挟みながら行う本人曰く「サッカースタイル」の内容だが、今回のツアーではアンコール含め4部構成のスタイルを導入。さらに、「開演までの待ち時間も楽しんでもらいたい」ということから、ヤバイTシャツ屋さんと共にレギュラーを務めるNHK総合「テンゴちゃん」の番組企画で作られたフィラー映像が上映され、彼のサービス精神の旺盛さをうかがわせた。

2時間強におよんだライブで岡崎は、インディーズ時代の楽曲から最新アルバム「SAITAMA」までさまざまな楽曲をトークを挟みながらパフォーマンス。序盤では「デカイですね、NHKホール。『紅白(歌合戦)』出たかったな」と恨めしそうにしつつ、「体調大丈夫ですか、皆さん。インフルになってない? 急性胃腸炎になってない? あかんで併発とかしたら、無茶苦茶しんどいから」「アーティストって普通ステージから弱み見せないでしょ? 僕、ガンガン見せていくんで! しんどかったエピソードちりばめていこうと思ってるんで!」と観客に宣言した。彼は随所で弱音を吐きながらも、ライブの中盤ではお客さんからキーワードを3つ募り即興で曲を作る「3 Words即興ソング」コーナーも盛り込み、ソングライターとしての実力を証明していた。

なお、先日中止となった大阪公演の振替公演が3月21日に大阪・オリックス劇場で行われることが決定。詳細は後日岡崎のオフィシャルサイトにて発表される。

JINRO presents 岡崎体育ホールワンマンツアー「エキスパート」

2019年3月21日(木・祝)大阪府 オリックス劇場

アプリで読む