Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ガーンジー島の読書会の秘密」ポスタービジュアル

ある作家を魅了した読書会の秘密とは、リリー・ジェームズ主演作が公開

ナタリー

19/5/10(金) 11:00

リリー・ジェームズが主演を務める「ガーンジー島の読書会の秘密」が8月30日に公開されることがわかった。

第2次世界大戦終戦後の、1946年のイギリス・ロンドンを舞台とする本作。ジェームズ演じる作家ジュリエットは、1冊の本をきっかけに“ガーンジー島の読書会”のメンバーと手紙を交わすようになる。大戦中、ナチスに占領されていたその島では、読書会とその創設者であるエリザベスという女性の存在が彼らを支えていた。読書会の存在に惹かれたジュリエットは取材のため島を訪れるも、エリザベスは不在。メンバーと交流するうちに、ジュリエットは彼らが重大な秘密を隠していることに気付く。

ジュリエットに手紙を送るドーシー役でドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のミキール・ハースマンが出演。また、ドラマ「ダウントン・アビー」で知られるマシュー・グード、ペネロープ・ウィルトン、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイや、「さざなみ」のトム・コートネイが共演に名を連ねる。「フォー・ウェディング」のマイク・ニューウェルが監督を務めた。

「ガーンジー島の読書会の秘密」は東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)2018 STUDIOCANAL SAS

アプリで読む