Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

八代亜紀 with みやぞん(Photo by Tomokazu Tazawa)

八代亜紀×みやぞん「だいじょうぶ」初パフォーマンス、即興ソング“八代亜紀ちゃん”も

ナタリー

19/2/12(火) 21:51

八代亜紀とみやぞん(ANZEN漫才)によるコラボレーションシングル「だいじょうぶ」の発売記念イベントが、昨日2月11日に神奈川・ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 グランドステージで開催された。

2月6日に八代亜紀 with みやぞん名義で「だいじょうぶ」をリリースした2人。イベントで彼らは「だいじょうぶ」の初パフォーマンスに加え、トークやシングル購入者を対象にしたハイタッチ会などで会場に訪れたファンを楽しませた。

みやぞんが八代をエスコートしながらステージに登場し、2人は早速「だいじょうぶ」をデュエット。「春が来る 春が来る」というサビ部分では、寒空の下オーディエンスと一体になって合唱を響かせた。続くトークパートでは、八代がみやぞんにアコースティックギターをプレゼント。八代直筆の「だいじょうぶ」の文字が入ったアコギを手にすると、みやぞんはお礼として「八代亜紀ちゃん」をテーマにした即興ソングを届けた。

さらにイベントでは、コラボソングを作曲した高見沢俊彦(THE ALFEE)のメッセージも公開され、「『だいじょうぶ』は八代亜紀さんからの依頼で作った曲です。八代さんはジャンルに囚われない、日本を代表するシンガーだと常々思っていましたから、どんな曲でも大丈夫と、自分なりにワクワクしながら作りました。今回はみやぞん君とのデュエットが非常にいいスパイスになったと思います。どんな寒い冬が来ても、必ず春は来る。あらゆる世代の方に歌い継げる曲になったと自負しています」と楽曲への思いが明かされた。この日2回目の「だいじょうぶ」を歌い上げ、大盛り上がりの中イベントを終えた八代とみやぞんは、その後のハイタッチ会で観客とのコミュニケーションを楽しんでいた。

アプリで読む