Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

C/Ompany「イキ、シ、タイ」初演より。

大植真太郎らC/Ompanyが“語り踊る”「イキ、シ、タイ」再演、横浜でスタート

ナタリー

18/12/4(火) 8:47

C/Ompany「イキ、シ、タイ」が、本日12月4日に神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホールで開幕する。

C/Ompanyは、大植真太郎、柳本雅寛、平原慎太郎によって2008年に結成されたダンスカンパニー。このたび結成10周年を迎えるにあたり、カンパニーの原点となった作品「イキ、シ、タイ」が、神奈川をはじめとした全国6カ所で再演される。

大植が構成を手がける本作には、大植、柳本、大宮大奨の3人が出演。開幕に際し、大植は「作品も再演とは名ばかりで日々更新されてゆく。ただ今回は冗談で付けたかのようなタイトルを少し見つめ直したい」と語ると共に、「『自分ってなんなのか?』と呟き『生きるとは?』なんだろう。。。それを結局笑い飛ばすのだろう、語り踊るという行為で」と感触を明かした。

上演時間は約1時間10分。神奈川公演は明日12月5日まで行われ、5日19:30開演回には森山未來を迎えてアフタートークが実施される。その後、愛知、広島、大阪、沖縄、埼玉でも上演予定だ。

大植真太郎コメント

行き当たりばったりのツアーが始まる。今回はいわば手作り弁当のようなツアーである。場所は劇場 / ビル / スタジオ(公園はないが)など各地を回る。作品も再演とは名ばかりで日々更新されてゆく。ただ今回は冗談で付けたかのようなタイトルを少し見つめ直したい。いつもの我々のスタイルのように、男子が教室の端っこでふざけつつ「もう、男子、掃除してよ(女子生徒)」もそこから卒業し、社会にでる新入社員の悶々とし雑踏に紛れて「自分ってなんなのか?」と呟き「生きるとは?」なんだろう。。。それを結局笑い飛ばすのだろう、語り踊るという行為で。

C/Ompany「イキ、シ、タイ」

2018年12月4日(火)・5日(水)
神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール

2018年12月6日(木)・7日(金)
愛知県 Dance House 黄金4422

2018年12月9日(日)
広島県 広島アステールプラザ 多目的スタジオ

2018年12月11日(火)
大阪府 ABCホール

2018年12月18日(火)
沖縄県 ひめゆりピースホール

2018年12月21日(金)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

構成:大植真太郎
出演:大植真太郎、柳本雅寛、大宮大奨

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play