Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「パピヨン」

脱獄映画「パピヨン」リメイク版が公開、チャーリー・ハナムとラミ・マレックが共演

ナタリー

18/11/6(火) 12:00

スティーヴ・マックィーンとダスティン・ホフマンが共演した「パピヨン」のリメイク版が、2019年6月に公開される。

1974年に公開された「パピヨン」は、実在の脱獄囚アンリ・シャリエールの小説をもとにした脱獄劇。胸に蝶の刺青をしていることから“パピヨン”と呼ばれる男が、無実の罪で投獄された絶海の孤島から囚人仲間とともに脱獄を繰り返すさまが描かれる。フランクリン・J・シャフナーが監督を務め、ダルトン・トランボが脚本を手がけた。

リメイク版でパピヨンを演じるのは「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナム。パピヨンと奇妙な絆で結ばれていく囚人仲間のドガには、「ボヘミアン・ラプソディ」でフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックが扮する。そのほか「エイリアンVS.プレデター」のトミー・フラナガン、「ブリッジ・オブ・スパイ」のイヴ・ヒューソンがキャストに名を連ねた。メガホンを取ったのは、第31回東京国際映画祭コンペティション部門で審査委員特別賞と最優秀男優賞に輝いた「氷の季節」のマイケル・ノアー。また脚本は「プリズナーズ」のアーロン・グジコウスキが担当する。

「パピヨン」は東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play