Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「デビルのファン感~『けんみん』への道~in 小田原」の様子。

小田原に響くオダワラーコール!DISH//登場「デビルのファン感」でサプライズ発表も

ナタリー

18/10/2(火) 21:15

DISH//がレギュラー出演するtvkの番組「関内デビル」のイベント「デビルのファン感~『けんみん』への道~in 小田原」が9月30日に神奈川・ダイナシティで行われ、北村匠海(DISH//)、橘柊生(DISH//)、加村真美、大場英治(菊谷宏樹)、J☆Dee'Z、Rihwaが登場した。

「関内デビル」は横浜・関内にある喫茶店「関内デビル」を舞台にしたトークバラエティ。この店のアルバイト役のDISH//、常連客役の加村、オーナー役の大場が、関内デビルを訪れるさまざまなゲストと毎回トークを繰り広げている。スタジオを飛び出して行われるファンイベント「ファン感」は定期的に行われており、この日のイベントには約1500人の番組ファンが集結。出演者によるトークとミニライブを楽しんだ。

DISH//、加村、大場が登場したオープニングトークでは、さっそく「ファン感」には初登場となる“はぐれメタル”こと匠海がフィーチャーされる。大場が「匠海の世界一面白いコーナーが始まります!」と期待感を煽ってスタートしたのは、北村が自身の好きな武将・長宗我部元親について語る「5分でわかる長宗我部元親」。説明ボードを手にした北村は「長宗我部元親は中世的な塩顔イケメンで、僕のようなソース顔じゃない、吉沢亮くんみたいな……」と説明して観客の感嘆の声を誘うと「『戦国BASARA』と『戦国無双4』に出てくるのでよろしくお願いします!」となぜかゲームのアピールをしてプレゼンを終えた。一方、橘はくるぶしに乗せたコインを飛ばすという自身の特技を生かした「ペットボトルのキャップ飛ばし」に挑戦。しかしながらペットボトルのキャップはコインよりも飛距離が出ずにステージと客席の間に落下してしまい、これを受けて大場と加村が“レシーバー”としてステージの下でスタンバイすることに。橘がくるぶしに込めた渾身の力で放ったキャップを客席へ向けてトスするというレギュラーメンバーの見事なチームワークに、会場は笑いに包まれていた。

北村、橘、加村が大場の似顔絵を書いて競ったお絵描き対決を経て、オープニングコーナーの最後に4人が披露したのはオリジナルソング「小田原のうた」。大場の「ずっと昔から地域の歌を作ってまして……」という説明ののち、小田原に関わる人を“オダワラー”と形容するこの歌を4人は高らかに歌い届け、会場に「オダワラ―」コールを響かせて一旦ステージをあとにする。

ミニライブのコーナーでは、J☆Dee'ZとRihwaがそれぞれにエネルギッシュなステージを披露した。「あと一歩」を1曲目に歌い踊ったJ☆Dee'Zは続く「swing swing swing」で元気にタオルを回して会場の熱気を高めていく。MCではamiが「(『ファン感』に)出れば出るほど皆さんとの距離が近くなっていくみたいでうれしいです」と3人の思いを伝えた。3人の鮮やかなダンスが映えるソロパートを盛り込んだ「だいすき」、温かなメッセージを歌い上げる新曲「明日も、世界は回るから。」を届けると、amiは改めて「私たちは関内デビルファミリーが大好きです。皆さん温かくて優しいから、うれしいです」と観客に感謝を伝える。オーディエンス手拍子の中「未来飛行」でさわやかにライブを締めくくり、3人は笑顔でRihwaにバトンタッチした。

Rihwaはパワフルなボーカルと明るく周囲を巻き込んでいくMCで来場者を楽しませる。「この場所で、関内デビルファミリーの一員としてステージに立てることをうれしく思います!」と喜びを語り、ギターの弾き語りで届けた「Sun Comes Up」では「みんな一緒に歌ってくれますか?」とオーディエンスの声を求めた。「マスターとは長い付き合いで。もう8年くらいかな?」と大場との思い出を振り返りつつ、温かなカントリーサウンドに乗せて前向きなメッセージを歌い上げていく彼女。最新曲「MY LIFE IS BEAUTIFUL~1パイントの勇気~」を歌ったのちには大場もステージに登場し、2人は番組コーナー「神奈川からの手紙~ラブレター・フロム・神奈川~」で最初に作った、城ヶ島のテーマソングをここで披露してライブを終えた。

出演者が大集合したエンディングでは、番組からのサプライズ発表も用意されていた。大場が報告したのは、番組イベント「関内デビル デビルのファン感~県民ホールの向こう側~」が2019年1月13日に神奈川・神奈川県民ホールで行われるというニュース。番組ファンを無料で招くという大判振る舞いのイベント開催決定に会場には歓声が上がり、大場は「こうやって、いろんな層の方が観てくださってうれしいですよね。県民ホールは仮の集大成みたいな感じだと思うので、ぜひ皆さん来てください」と呼びかけた。この知らせに橘は「お正月も終わり、曜日も日曜日だし、みんな来やすいんじゃない?」とファンに語りかけ、加村とRihwaは「作戦会議やりましょう!」とさっそく声を弾ませる。そして大場が橘に「くるぶし(キャップ)飛ばし、リベンジする?」と問いかけると、橘は「思ったよりも画がシュールだから!(笑)」と笑っていた。

イベントの締めくくりには大場の「みんなが知ってる曲、歌ってお別れしましょう」という呼びかけからThe Beatles「Hey Jude」がプレイされ、ステージ上のメンバーはファンとの合唱を楽しんでステージをあとにした。「関内デビル デビルのファン感~県民ホールの向こう側~」のチケットの抽選応募受付は10月26日にスタートする。申込についての詳細も同日に発表されるので、ファンはチェックをお忘れなく。

関内デビル デビルのファン感~県民ホールの向こう側~

2019年1月13日(日)神奈川県 神奈川県民ホール
<出演者>
DISH// / 加村真美 / 大場英治 / J☆Dee'Z / Rihwa / lol / and more

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play