Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山田孝之が用意した“5本のバラ”が切ない 『dele』クライアントの人生を表現する光の演出

リアルサウンド

18/8/11(土) 19:00

 『dele』(テレビ朝日系)の第3話が8月10日に放送された。主人公・坂上圭司(山田孝之)と真柴祐太郎(菅田将暉)は、クライアントの依頼を受け、死後に不都合なデジタル記録を“内密に”抹消する仕事を請け負っている。1話完結型の物語の中で、彼らはクライアントの“デジタル遺品”を通じて、クライアントの人生に触れることになる。第3話は、そんなクライアントの人生を美しい光で演出する、ロマンチックで印象的な回だった。

 オープニングで、どこか寂しげな背中をした老人が映し出される。写真館を営む老人・浦田文雄(高橋源一郎)は「dele. LIFE」の前で立ち止まる。圭司が外出中だったため、祐太郎は彼を事務所に無断で案内し、彼から依頼を受ける。その内容は「死後、パソコンデータを削除すること」と「削除前にデータをコピーし、バラの花とともにそのデータを江角幸子(余貴美子)へ届けてほしい」というものだった。祐太郎が依頼を受けた数日後、浦田が海へ飛び込み自殺したことが発覚する。圭司と祐太郎が浦田の死を知る前から、浦田はどこか寂しげな光を纏っていた。この後、彼の身に何かが起こる。そう予期させるような悲しい光だ。

 死亡確認をするために、浦田のいたさびれた街を訪れる祐太郎。そこから徐々に分かってきたのが、浦田が幸子を監視していたという事実だ。幸子が営む理髪店に盗聴器が仕掛けられていたのだ。浦田は28年間も、幸子を監視し続けていた。しかし事実が発覚しても、浦田の真意は分からない。戸惑う圭司と祐太郎だったが、浦田が営んでいた写真館で盗聴器の音声を聞く圭司と浦田の過去がオーバーラップしていく。暗がりでひっそりと幸子の様子を盗聴する浦田。時が経つにつれ、盗聴する彼の周りには暖かい光が差し込むようになっていく。ある日、カップ麺をすすりながら盗聴する浦田の耳に飛び込んできたのは「またそんなもの食べて」と客を諭す幸子の声。自分に言われているようで思わず笑ってしまう浦田。職務として、幸子を監視していた男の表情はもうない。監視役から、彼女の存在を自分の存在価値と考え見つめ続けてきた浦田。そんな彼の表情には、冒頭の寂しげな様子は見受けられない。

 ヘッドフォンをつけ、かつて浦田がいた場所で音声を聞き始めた圭司の姿は逆光で映し出され、浦田の真意を知ろうとする険しい表情が印象的だった。しかし圭司が聞き入れば聞き入るほど、祐太郎が浦田と見間違えるほど、圭司の心は浦田の真意に近づいていく。浦田の過去から今の圭司の姿に戻ってきたとき、圭司の表情は相変わらず険しかったが、その顔には窓から差す美しい光が当たっていた。合理的で必要以上に人と関わろうとしない圭司だが、浦田の抱えてきた複雑な事情を察してか、この世にいない浦田の心に寄り添おうとしているようだった。圭司の優しさと浦田の思いが滲む切ない1シーンだった。

 幸子もまた、浦田のことを思い出していた。写真館を閉めたという浦田に「一度くらいは髪を切りませんか?」と問いかける幸子。浦田は、幸子に髭を剃られているとき「もう終わりにしました」と優しげな声でつぶやく。幸子を愛おしげに見つめるその表情には、今までで一番暖かな光が差し込んでいた。一方で、浦田のことを思い出す幸子が「私ももう終わりにします」と口にしたとき、決心する彼女の顔には光が当たらない。かつての恋人で、爆破事件の首謀者である後藤という男と年に1回会っていた幸子。彼女は自分の止まった人生を終わらせるため、「通報」という形をとる。外の光に照らされる彼女の表情は決して明るいものではなかったが、どこか清々しさを感じさせるものだった。

 浦田の依頼を受け、“5本のバラ”とデータを幸子に手渡す祐太郎。浦田の行為をとっくのとうに知っていた幸子は、浦田の思いを懸命に代弁しようとする祐太郎の口に指を添える。「ありがと」と静かに告げた幸子の表情もまた、幸子を愛おしく見つめた浦田のように、優しげなものだった。

 圭司が用意した“5本のバラ”には、「あなたに出会えてよかった」という意味が込められている。ロマンチックな回ではあったが、デジタル遺品を通じて知ることができるのは人生のほんの一部である。劇中「自殺した本当の理由は、自殺した本人にしか分からない」という台詞があった。圭司と祐太郎、そして視聴者が触れられる依頼者の人生はほんの一部でしかない。激しい切なさに襲われる回だった。

■片山香帆
1991年生まれ。東京都在住のライター兼絵描き。映画含む芸術が死ぬほど好き。大学時代は演劇に明け暮れていた。

■放送情報
金曜ナイトドラマ『dele(ディーリー)』
テレビ朝日系にて、毎週金曜23:15~深夜0:15放送(※一部地域を除く)
出演:山田孝之、菅田将暉、麻生久美子
原案・パイロット脚本:本多孝好
脚本:本多孝好、金城一紀、瀧本智行、青島武、渡辺雄介、徳永富彦
音楽: 岩崎太整、DJ MITSU THE BEATS
ゼネラルプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)
プロデューサー:山田兼司(テレビ朝日)、太田雅晴(5年D組)
監督:常廣丈太(テレビ朝日)、瀧本智行
撮影:今村圭佑、榊原直記
制作協力:5年D組
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日
公式サイト:http://dele.life/

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play