Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

J・A・バヨナが初製作総指揮、スリラー映画『マローボーン家の掟』4月公開

CINRA.NET

19/2/4(月) 18:00

映画『マローボーン家の掟』が4月12日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の監督J・A・バヨナが初の製作総指揮を務めた同作は、海沿いの森に佇む屋敷で暮らすマロ―ボーン家の4兄弟が守る5つの「掟」に隠された謎を巡る物語。忌まわしい過去を振り切って再出発を図る4人の希望に満ちた日々が、心優しい母親が病死し、凶悪殺人鬼である父親を殺害したことをきっかけに、脆く崩れ出すというあらすじだ。原題は『Marrowbone』。

出演者は『サンシャイン/歌声が響く街』のジョージ・マッケイ、『サスペリア』のミア・ゴス、ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シリーズのチャーリー・ヒートン、『スプリット』『ミスター・ガラス』のアニャ・テイラー=ジョイ、マシュー・スタッグ。監督は『永遠のこどもたち』『インポッシブル』の脚本を手掛け、同作が初監督作となるセルヒオ・G・サンチェスが務めた。

アプリで読む