Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ストーンズのハイドパーク公演を東西Zeppで絶響上映、GLIM SPANKY登壇も

CINRA.NET

19/4/24(水) 20:45

上映イベント『ザ・ローリング・ストーンズ ライヴ・フィルム「スウィート・サマー・サン - ハイド・パーク・ライヴ2013」一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪』が、4月25日に東京・お台場のZepp DiverCity、大阪・Zepp Nambaで開催される。

同公演では、THE ROLLING STONESの活動50周年記念ツアーの締めくくりとして2013年7月6日と13日にイギリス・ロンドンのハイド・パークで行なわれた公演の模様を収めたポール・ダグデール監督の映像作品『スウィート・サマー・サン - ハイド・パーク・ライヴ2013』をライブハウスの音響設備を使用して「絶響」上映。収録曲は、両公演から選出された“Honky Tonk Woman”“Miss You”“(I Can't Get No) Satisfaction”など全16曲となり、劇中にはTHE ROLLING STONESのメンバーをはじめ、ゲスト出演したミック・テイラー、サポートメンバーのダリル・ジョーンズ、チャック・リーヴェル、ボビー・キーズ、ティム・リース、バーナード・ファウラー、リサ・フィッシャーが出演している。

東京会場にはフォトグラファーの有賀幹夫、GLIM SPANKY、音楽評論家の高見展が登壇。大阪会場にはその模様が中継される予定だ。イベントは発声可能となり、来場者には先着でステッカーと耳栓を配布。なお5月6日まで東京・TOC五反田メッセで『Exhibitionism―ザ・ローリング・ストーンズ展』が開催されている。

{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=XkR3Ed3H-1Q"}}
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=wwprivjU5jM"}}

アプリで読む