Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「私の20世紀(4Kレストア版)」ビジュアル

「心と体と」監督による「私の20世紀」4Kレストア版で公開決定

ナタリー

19/1/30(水) 18:09

「心と体と」のイルディコー・エニェディが1989年に監督した「私の20世紀」の4Kレストア版が、3月30日より公開される。

第42回カンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)を受賞した本作の主人公は、1880年にハンガリー・ブダペストで生まれた双子の姉妹、リリとドーラ。幼くして生き別れた2人は1900年の大みそかに、偶然オリエント急行に乗り合わせる。気弱な革命家となったリリ、華麗な詐欺師となったドーラはブダペストで下車。そこに現れた謎の男Zは彼女たちを同一人物と思い込み、恋に落ちる。

双子とその母の3役を演じたのはポーランド人女優のドロタ・セグダ。「鏡」「ノスタルジア」などアンドレイ・タルコフスキー作品で知られるオレグ・ヤンコフスキーがZ役を務めた。

「私の20世紀(4Kレストア版)」は東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

※「私の20世紀(4Kレストア版)」はR15+指定作品

(c)Hungarian National Film Fund- Film Archive/photo:Istvan Javor

アプリで読む