Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「雪まろげ」より。(写真提供:東宝演劇部)

高畑淳子、榊原郁恵ら出演の人情喜劇「雪まろげ」が幕開け

ナタリー

19/4/6(土) 16:35

高畑淳子、榊原郁恵らが出演する「雪まろげ」が、昨日4月5日に大阪・新歌舞伎座で開幕した。

「雪まろげ」は温泉芸者・夢子のついた小さな嘘が、やがて温泉街を揺るがす大事件を引き起こす人情喜劇。「嘘つき女をやってみたい」という故・森光子のひと言から小野田勇の脚本で1980年に誕生し、2016年には高畑らによる“復活上演”版が全国で上演された。

本作では、16年版に続き、監修を小野田正、脚本・演出をONEOR8の田村孝裕が担当。キャストには高畑、榊原のほか、柴田理恵、青木さやか、山崎静代、湖月わたる、的場浩司らが名を連ねた。田村は開幕に際し「嘘が笑えなくなってきた時代だからこそ、夢子の嘘が大いに笑える、暖かい気持ちになれる作品だと思います」と本作を紹介している。上演時間は、途中休憩30分を含む約3時間15分を予定。大阪公演は4月18日まで行われ、その後、福岡、愛知、秋田、福島、山形、岩手、青森で上演される。

田村孝裕コメント

劇中に出てくる伊奈かっぺいさんの詩「雪(ほんもの)」の“津軽の雪は暖かい”という一節がこの芝居を象徴しています。嘘に嘘を重ねていく主人公の夢子に見え隠れする本当の姿……嘘が笑えなくなってきた時代だからこそ、夢子の嘘が大いに笑える、暖かい気持ちになれる作品だと思います。

「雪まろげ」

2019年4月5日(金)~18日(木)
大阪府 新歌舞伎座

2019年4月24日(水)~29日(月・祝)
福岡県 博多座

2019年5月9日(木)~14日(火)
愛知県 御園座

2019年5月18日(土)・19日(日)
秋田県 秋田市文化会館

2019年5月22日(水)
福島県 とうほう・みんなの文化センター

2019年5月25日(土)
山形県 やまぎんホール

2019年5月29日(水)
岩手県 岩手県民会館 大ホール

2019年6月1日(土)
青森県 リンクステーションホール青森

作:小野田勇
監修:小野田正
脚本・演出:田村孝裕
出演:高畑淳子、榊原郁恵、柴田理恵、青木さやか、山崎静代、湖月わたる、的場浩司 ほか

※榊原郁恵の「榊」は木へんに神が正式表記。

アプリで読む