Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「イット・カムズ・アット・ナイト」

ジョエル・エドガートンがパントマイムで現場和ます、主演スリラーの映像解禁

ナタリー

18/11/14(水) 0:00

「ザ・ギフト」のジョエル・エドガートンが製作総指揮、主演を担当したスリラー「イット・カムズ・アット・ナイト」の特別映像がYouTubeにて解禁された。

夜にやってくる“それ”のために、疑心暗鬼に陥る2つの家族を描いた本作。謎の感染から逃れ森の中の一軒家に隠れ住む一家の父親ポールをエドガートンが演じ、前作「Krisha(原題)」でその手腕が評価されたトレイ・エドワード・シュルツが監督を務めた。

映像はシュルツや出演者がエドガートンとの撮影を振り返るもの。最初にエドガートンをキャスティングし、彼を軸に映画を制作していったというシュルツ。あるシーンでの撮影を回想しながら「刺激を与えてくれる最高のパートナー」とエドガートンをたたえている。

ポールの妻サラ役のカルメン・イジョゴは「ジョエルのユーモアセンスは抜群」、息子トラヴィス役のケルビン・ハリソン・ジュニアも「こんなにユーモアあふれる人だと思ってなかった」とエドガートンの人柄についてコメント。映像には、エドガートンがパントマイムで現場を和ませる様子も収録された。

「イット・カムズ・アット・ナイト」は、11月23日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次ロードショー。

(c)2017 A24 Distribution,LLC

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play