Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「千と千尋の神隠し」中国の速報用ビジュアル。

「千と千尋の神隠し」が中国で初公開、速報ビジュアルとあわせて発表

ナタリー

19/5/10(金) 19:08

宮崎駿が監督を務めた長編アニメーション「千と千尋の神隠し」が中国で初公開されると、新浪などが報じた。

2001年に日本で公開された「千と千尋の神隠し」は興行収入308億円を記録し、今も日本国内における歴代興行収入ランキング1位の座を守っているヒット作。中国での公開発表に対する反響も大きく、新浪電影のweiboオフィシャルアカウントの投稿はすでに4万8000件以上拡散され、weibo全体で「千と千尋の神隠し」に関する投稿が2億7000万回以上閲覧されている。速報用ビジュアルには「間もなく上映」を意味する中国語が記されている。

なお同じくスタジオジブリの「となりのトトロ」も2018年12月14日に中国で初上映され、最終興行収入は1.73億元(28億円)を記録。2018年の中国における日本映画年間興行収入ランキングで「映画ドラえもん のび太の宝島」に続いて2位となった。

(情報・写真提供:新浪)