Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団ジャブジャブサーキット第59回公演「ビシバシと 叩いて渡る イシバシ君」チラシ表

ジャブジャブサーキットの“ネオサスペンス劇”、廃校で始まる退屈しのぎの夜語り

ナタリー

18/9/14(金) 17:38

劇団ジャブジャブサーキット「ビシバシと 叩いて渡る イシバシ君」が9月27日から30日まで愛知・七ツ寺共同スタジオ、10月26日から28日まで東京のザ・スズナリ、11月16日から18日まで大阪・ウイングフィールドで上演される。

作・演出をはせひろいちが手がける本作は、工事現場の休憩所として使われている旧中学校施設を舞台とした“ネオサスペンス劇”。現場監督の多々木は、季節外れの台風の進路と遅れ気味の工期をにらみながら、待機する作業員への指示に悩んでいた。そこに廃校でロケをしていたアマチュア映画サークルの人々、施設の職員たち、そして何やら“怪しげな面々”も加わり、退屈しのぎの“夜語り”が始まり……。

キャストには劇団メンバーに加え、劇団B級遊撃隊の三井田明日香らが名を連ね、愛知公演には劇団中内(仮) / クリアレイズの中内こもる、東京公演にはコヤマアキヒロ、大阪公演にはコンブリ団のはしぐちしんがゲスト出演する。またアフタートークも実施され、9月29日18:30開演回にはオイスターズの中尾達也、10月27日18:30開演回には少年社中の毛利亘宏、11月17日18:30開演回にはこのしたやみの広田ゆうみが参加する。

劇団ジャブジャブサーキット第59回公演「ビシバシと 叩いて渡る イシバシ君」

2018年9月27日(木)~30日(日)
愛知県 七ツ寺共同スタジオ

2018年10月26日(金)~28日(日)
東京都 ザ・スズナリ

2018年11月16日(金)~18日(日)
大阪府 ウイングフィールド

作・演出:はせひろいち
出演:栗木己義、荘加真美、空沢しんか、伊藤翔大、まどかリンダ、高橋ケンヂ、岡浩之 / 三井田明日香、イヲリ、林優花、松本詩千、小木曽木林
ゲスト出演:中内こもる(愛知公演)、コヤマアキヒロ(東京公演)、はしぐちしん(大阪公演)

※高橋ケンヂの「高」ははしごだかが正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play