Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

ガス・ヴァン・サントが2月来日 新作『ドント・ウォーリー』最速上映会も

CINRA.NET

19/2/8(金) 12:00

映画『ドント・ウォーリー』の最速上映会が2月19日に東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催。ガス・ヴァン・サント監督が登壇する。

5月公開の同作は、2010年に59歳で他界したアメリカの風刺漫画家ジョン・キャラハンの実話を元に製作。自動車事故によって胸から下が麻痺し、車椅子生活を余儀なくされたジョン・キャラハンが、酒浸りの自暴自棄な日々を乗り越え、不自由な手で風刺漫画を描き始める、というあらすじで、2014年に逝去したロビン・ウィリアムズから映画化の構想を明かされていたガス・ヴァン・サントが、企画から約20年を経て完成させた。主人公のジョン・キャラハン役にホアキン・フェニックスがキャスティング。

最速上映会ではガス・ヴァン・サント監督によるティーチインも実施。約10年ぶりの来日となる監督は「私の最新作『ドント・ウォーリー』の公開に合わせて、2月に日本を訪れることを楽しみにしています。この映画を機会に、私が住む町ポートランドで活躍していたジョン・キャラハンを日本の観客のみなさまに紹介できる素晴らしい機会を持てたことをうれしく思っています。みなさまとこの作品について話をすることを楽しみにしています」とコメントを寄せている。チケットの販売は2月13日19:00からスタート。

アプリで読む