Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ブレードランナー 2049」

朝までライアン・ゴズリング!「ラ・ラ・ランド」や「ブレードランナー 2049」上映

ナタリー

18/12/11(火) 12:15

ライアン・ゴズリングの主演作を集めたオールナイト上映が、12月15日の深夜から翌朝にかけて東京・新文芸坐にて行われる。

2月8日に「ファースト・マン」の公開を控えるゴズリング。「みんなに『メリー・ゴズリマス!』ライアン・ゴズリングと一夜を共に」と題されたこのイベントでは、ゴズリングの主演作3本がスクリーンにかけられる。

ラインナップには、ニコラス・ウィンディング・レフンが“逃がし屋”の顔を持つカースタントマンを描いたクライムアクション「ドライヴ」、危険な人造人間を取り締まる捜査官の戦いと葛藤を描いた「ブレードランナー」の続編となるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作「ブレードランナー 2049」、第89回アカデミー賞で監督賞、主演女優賞、作曲賞など最多6部門を受賞したデイミアン・チャゼルによるミュージカル「ラ・ラ・ランド」が並ぶ。

この機会にゴズリングの魅力をたっぷり堪能してみては。なお、前売り券は劇場窓口およびチケットぴあにて販売中。

みんなに「メリー・ゴズリマス!」ライアン・ゴズリングと一夜を共に

2018年12月15日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:30 / 開映 22:45 / 終映 翌5:45(予定)
<上映作品>
「ドライヴ」
「ブレードランナー 2049」
「ラ・ラ・ランド」
料金:一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満入場不可

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play