Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「マイ・ブックショップ」メイキング写真

エミリー・モーティマーやビル・ナイ写る「マイ・ブックショップ」メイキング写真

ナタリー

19/3/4(月) 13:30

第32回ゴヤ賞で最優秀作品賞など3冠に輝いた「マイ・ブックショップ」より、メイキング写真が到着した。

「死ぬまでにしたい10のこと」のイザベル・コイシェが監督を務めた本作は、ペネロピ・フィッツジェラルドの小説を映画化した人間ドラマ。1959年のイギリスを舞台に、戦争で夫を亡くした女性フローレンスが、自身が住む街にそれまで存在しなかった書店を開こうと奮闘するさまが描かれる。フローレンスを「メリー・ポピンズ リターンズ」のエミリー・モーティマーが演じ、「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」のビル・ナイがフローレンスの味方になる老紳士・ブランディッシュに扮している。

このたび到着した9枚のメイキング写真には、モーティマーやナイに加え、小道具である本の置き方1つにもこだわるコイシェが演出する姿などが収められた。なお、フローレンスと敵対するガマート夫人を演じるパトリシア・クラークソンをモノクロで撮影したカットや、映画の重要な鍵を握る少女クリスティーンが書店の階段に座るさまを捉えた写真は、コイシェの実の娘ゾーイ・サラ・コイシェによるものだ。

「マイ・ブックショップ」は3月9日より東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次ロードショー。YouTubeでは予告編が公開中だ。

(c)2017 Green Films AIE, Diagonal Televisio SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.

アプリで読む