Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐 大野智&二宮和也、NEWS、関ジャニ∞……『THE MUSIC DAY』パフォーマンス振り返る

リアルサウンド

18/7/8(日) 11:30

 日本テレビ系列の音楽特番『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』が、7月7日の昼12時から11時間にわたり生放送された。

(関連:嵐 大野智×二宮和也の“大宮コンビ”はなぜ愛される? 歴史の長い二人の関係性を探る

 番組内では、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)THE MUSIC DAY 特別編として、大野智と二宮和也の風船で楽器作りが放送された。これまで、ハーモニカタンスやロケット花火オルガン、自動演奏木琴など様々な楽器を作ってきた大野と二宮。今年も変わった楽器を作りたいということで、ジェット風船で名曲を奏でることに。「うわー! 無理だ」と弱音を吐く大野。ハーモニカ、風船の噴出口作りに奮闘した二人は、なんとか演奏会を迎え、二宮は主旋律、大野は伴奏を担当。ジェット風船で「星に願いを」を演奏した。オンエア日が七夕ということでVTR途中には、二人の願いごとが発表され、大野は「健康でいたい」、二宮は「僕はいいんで、みんなの願いが叶いますように」と、明日を見つめる大野と二宮の姿が映し出された。演奏も無事成功し、スタジオにはジェット風船が登場。大野と二宮、指原莉乃が「ド・レ・ミ」の風船を飛ばし、実際に演奏をして見せた。

 NEWSが披露するのは加藤シゲアキ主演ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系)の主題歌「生きろ」。メンバーがステージに登場すると、羽鳥慎一アナが一人ひとりの背中を押していく。MCの櫻井翔も、「おい、NEWS! よろしくね」と一人ひとりに握手を求めていった。加藤はパフォーマンスについて「NEWSみんなで心を込めて歌いたいと思います」と意気込みを語り、それに櫻井も「心を込めてお願いします」と激励を送った。パフォーマンスに向かう際には、羽鳥アナが小山慶一郎の左肩をポンと叩く。2人は『未来シアター』『チカラウタ』(日本テレビ系)などで共演している関係だ。仲間との絆を道しるべにして、泥臭くても生きろというメッセージを込めた「生きろ」では、「LIVE」「LIFE」の頭文字である“L”を表した手振りがポイント。パフォーマンスを終えると、4人は深々と頭を下げ、それに櫻井が一言「頑張れよ」とエールを送った。

 関ジャニ∞は、渋谷すばるの卒業に伴い、現在のメンバー7人での『THE MUSIC DAY』出演はラストとなる。披露するのは、タイトルをメンバー全員で決めた思い入れの強い曲で、夏の甲子園の応援ソング「オモイダマ」。次のステージへ旅立つ渋谷と新たなスタートを切る関ジャニ∞。未来が輝くため、7人で渾身のステージに向かう。櫻井も「最後となる7人でのステージ。僕もしっかりと目に焼き付けたいと思います。今の7人の思いを感じ取ってください。『オモイダマ』」と紹介。歌唱中には、〈オモイダマ今空へ駆け上った/それはあの太陽よりまぶしかった〉と渋谷が力強く歌い、横山裕が〈頑張ってきたこと知ってるから〉、村上信五が〈泣いた日も無駄じゃない〉という歌詞で感極まった表情を見せた。歌唱終わりにはマイクを通さずに渋谷が「ありがとうございました」と頭を下げ、櫻井もまっすぐと彼らのステージを見つめる。別モニターでは、相葉雅紀、松本潤が関ジャニ∞のステージを見守っていたことを伝え、いつまでも彼らへ送る拍手が鳴り響いていた。

 番組には、ほかにもサザンオールスターズや坂道AKB、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEなど計71組が出演した。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play