Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

映画「PRINCE OF LEGEND」完成報告記者会見の様子。

「プリレジェ」片寄涼太ら会見で大渋滞!佐野玲於は吉野北人に「今日、夜空いてる?」

ナタリー

19/2/14(木) 18:06

映画「PRINCE OF LEGEND」の完成報告記者会見が、本日2月14日に神奈川・横浜アリーナ センテニアルホールにて開催され、片寄涼太や鈴木伸之らキャスト16名が登壇した。

本作は、圧倒的なルックスを誇る男たちが“伝説の王子選手権”で競うさまを描くラブエンタテインメント。会見では、個人的な“推し王子”を聞かれたキャストたちが、好きなキャラクターを答えていった。まずセレブ王子・朱雀奏役の片寄は「清原翔くん(演じる嵯峨沢ハル)。いつかあの色気にたどり着きたい」と答える。メガネ王子・久遠誠一郎役の塩野瑛久は、奏の第一側近役であることから「やっぱり奏一択です」と断言し、片寄から「さすが側近」と褒められた。

ヤンキー王子兄・京極尊人役の鈴木は、王道が好きだという理由から奏を選び「片寄さんに抱かれるなら大歓迎です」と大胆発言。ヤンキー王子弟・京極竜役の川村壱馬は誠一郎を「THE“美”って感じ」と絶賛し、塩野から「ありがとう。愛してるよ」と返された。生徒会長王子・綾小路葵役の佐野玲於は、町田啓太演じる先生王子・結城理一推しだそうで「既婚者なのに、1人の女性を巡って生徒とのバトルに参加するというギリギリさ。もうナンバーワンと言っても過言ではない。町田さんの生真面目さがマッチして、試写中もクスクスと笑い声が漏れていました」と明かす。劇中で「王子! 王子! 王子!」と叫びながら座禅を組むシーンなどに全力で挑んでいる町田は「皆さんのカッコいいシーンや胸キュンシーンが多い中、僕のシーンでは箸を休めて笑ってもらえればと思って演じました」と説明。そんな町田の推しは竜だと話し、「どのキャラもどこかネジが外れている中、兄貴のためを思って奔走する竜くんが一番真面目」とコメントした。

金髪SP王子・ガブリエル笹塚役の関口メンディーは、「僕が好きなのは奏……じゃなくて、その横にいるノブくん(演じる尊人)」と、同じGENERATIONS from EXILE TRIBEメンバーである片寄をいじりながら答える。その理由を聞かれると「ノブくんは力持ちで、お姫様抱っこするシーンもあるんです。僕はずっと、組体操では一番下だし、騎馬戦でも土台だったので、人に持ち上げてもらったことがない。ノブくんだったら僕をお姫様抱っこできると思う」と独特の観点から説明した。

ダンス王子レッド・天堂光輝役の吉野北人が「(推し王子は)2人いるんですけど……」と口を開くと、すかさず先輩の片寄が「1人でお願いします」とぴしゃり。葵を選んだ吉野に「会長は冷たい感じがあるけど、優しさが見える。玲於さんも、怖いのかなって思ったら実はめちゃめちゃ優しいんです」と言われた佐野は、小声で「今日、夜空いてる?」と食事に誘っていた。ダンス王子ゴールド・日浦海司役の藤原樹がガブリエルを選ぶと、関口も「今日、夜空いてる?」と笑顔で尋ねる。しかしダンス王子ブラック・小田島陸役の長谷川慎からも推しに選ばれた関口は、「まこっちゃんはまた今度(笑)」とジョークで流す。また清原から推しに選ばれた鈴木も「しつこいようだけど……今日夜空いてる?」と重ねて笑いを起こした。

聖ブリリアント学園理事長・実相寺光彦役の加藤諒と、秘書・服部悠太役の大和孔太も、推し王子にガブリエルをチョイス。「髪型から、理事長へのリスペクトが感じられる」「守ってくれそう」という理由が明かされ、ガブリエルが4票の最多票を獲得した。

また会見ではバレンタインデーにまつわる質問が上がり、これまで一度にもらったチョコレートの数を競うことになる。片寄は「中学生くらいのとき……10個ももらってないと思う」と答えると、下克上王子・鏑木元役の飯島寛騎らが「多いよ!」と即座にツッコむ。一番多くもらっていたのは、「小学生のとき、女子がたくさんチョコを作って配るのが流行っていた。クラスの子みんなが15個くらいもらっていた」と答えた佐野。“バレンタイン王子”として甘い一言を求められた佐野は、困惑しつつもやっとのことで「……チョコくれ!」と発言した。

映画「PRINCE OF LEGEND」は、3月21日より全国ロードショー。なお映画ナタリーでは、本日神奈川・横浜アリーナで行われた「『PRINCE OF LEGEND』完成披露上映会&PREMIUM LIVE SHOW」の模様も追ってレポートする。

(c)「PRINCE OF LEGEND」製作委員会 (c)HI-AX ALL Rights Reserved.

アプリで読む