Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「リヴァプール、最後の恋」

ジェイミー・ベルがディスコダンス披露、「リヴァプール、最後の恋」本編映像

ナタリー

19/3/26(火) 17:02

「リヴァプール、最後の恋」から、3分にわたる本編映像がYouTubeにて公開された。

本作は、1952年製作の「悪人と美女」でアカデミー賞助演女優賞を獲得した女優グロリア・グレアムと、若手舞台俳優のピーター・ターナーが織りなすラブストーリー。グレアムを「20センチュリー・ウーマン」のアネット・ベニング、ターナーを「リトル・ダンサー」で知られるジェイミー・ベルが演じる。

今回解禁されたのは、2人が出会うシーン。映像の序盤、グレアムはターナーに「お隣の男性よね?」と声をかけ、当時大流行していた「サタデー・ナイト・フィーバー」を観たか尋ねる。ターナーが「実を言うと3回観た」と答えると、グレアムは「一緒に踊ってくれる? パートナーが欲しいの」と彼を部屋に招き入れ、テイスト・オブ・ハニーの「今夜はブギ・ウギ・ウギ」に合わせて2人でディスコダンスを楽しむ姿が収められた。

ポール・マクギガンが監督した「リヴァプール、最後の恋」は、3月30日より東京・新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国でロードショー。

(c)2017 DANJAQ, LLC. All Rights Reserved.

アプリで読む