Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

松島庄汰演じるブレン。

松島庄汰主演「仮面ライダーブレン」本当に製作決定!脚本は三条陸、4月下旬配信

ナタリー

19/4/2(火) 17:00

松島庄汰が主演を務める「仮面ライダーブレン」の製作が、正式に決定した。

本作は、竹内涼真主演の平成仮面ライダー第16弾「仮面ライダードライブ」に登場した、松島演じるロイミュードのブレンを主人公としたもの。「仮面ライダードライブ」シリーズでは、本編のほか「ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー」「ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート」といったVシネマも作られてきたが、このたびブレンが初めてメインとしてフィーチャーされる。「ドライブ」本編にも参加した山口恭平が監督を務め、「ドライブ」本編や「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」「仮面ライダーチェイサー」の三条陸が脚本を手がけた。

2017年4月1日には、「仮面ライダードライブ」公式Twitterが「ドライブサーガ『仮面ライダーブレン』2035年リリース!」というエイプリルフールにちなんだ“嘘”をツイート。そして2年後の昨日4月1日、平成仮面ライダー20作品記念公式Twitterが「ドライブサーガ『仮面ライダーブレン』2019年4月配信!」という発表を行ったものの、嘘だと思い込むファンが続出。松島も喜びのコメントをツイートしていたが、プロデューサーの大森敬仁は「ようやく実現することになりました。人形劇で。」とジョークをつぶやいていた。

本日の正式な製作発表にあたり、松島はブレンとして「頭脳明晰。容姿端麗、剛強無双のこの私のことですからチェイス、ハートときて、順番が回ってこないわけはないのです!」「そう、私、ブレンこそが平成最後の新・仮面ライダーになるのです!」とコメント。YouTubeではコメント映像も公開されている。

全2話の「仮面ライダーブレン」は、東映特撮ファンクラブ(TTFC)にて4月下旬より2週連続独占配信。

ブレン(松島庄汰)コメント

諸君! 見ましたか? 聞きましたか? なんと素晴らしい!
ついに、ついにこの私が仮面ライダーです。
頭脳明晰。容姿端麗、剛強無双のこの私のことですから
チェイス、ハートときて、順番が回ってこないわけはないのです!
わかっているじゃないですか諸君。
そう、私、ブレンこそが平成最後の新・仮面ライダーになるのです!

(c)東映特撮ファンクラブ (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映