Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

LITEとタブゾンビ。(Photo by Ayumi Saruya)

LITE、toe、downy、SOILによる競演の宴「LITE 15th」大盛況

ナタリー

19/1/18(金) 12:42

LITEの結成15周年イヤーを締めくくるライブイベント「LITE 15th」が、1月14日に東京・LIQUIDROOMで開催された。

LITEの結成15周年を祝うべく、ゲストとしてtoe、downy、SOIL&"PIMP"SESSIONSの3組を迎えて行われたこのイベント。一番手のtoeは白熱球のシンプルな照明の中で「エソテリック」を届け、Yamazaki Hirokazu(G)が寝転がってギターをかき鳴らすなど、一心不乱にパフォーマンスを繰り広げた。心地よいアンサンブルが鳴り響いた「レイテストナンバー」のあと、Yamazakiは「10年ひと昔と言いますけど、ワンディケイドにハーフディケイドと長きにわたってお疲れ様でした!」と15周年のLITEにねぎらいの言葉をかけた。さらに「俺らは終戦の年に結成したから彼らより先輩」と冗談を飛ばしつつ、「最後まで楽しんでいってください」と観客に呼びかけ、「グッドバイ」でライブを終えた。

続くdownyはステージ全体をスクリーンに見立てるスタイルでライブを行った。楽曲の世界観に合わせてさまざまなVJ演出が用意され、1曲目「Stand alone」ではステージ全体がサイケデリックな世界観で彩られた。青木ロビン(Vo, G)は「LITE、15周年おめでとうございます。続けるのはものすごいエネルギーがいるのですごいです。僕らは10年休んでたから引きこもりみたいな感じですが、もうすぐ20周年なんです」とコメント。バンドは「曦ヲ見ヨ!」「弌」でダークかつ小気味よく響くグルーヴを届け、観客の心を鷲掴みにした。

3組目のSOIL&"PIMP"SESSIONSは、エネルギッシュなステージを展開。「Inner Glimpse」では、タブゾンビ(Tp)やサポートメンバーの栗原健(Sax)をはじめ、各メンバーによる熱量たっぷりのソロプレイを繰り広げ、フロアの熱気を高めた。社長(アジテーター)は拡声器を使ったパフォーマンスを織り交ぜつつ、「がっつりこの場を盛り上げて、LITEにつなげたいと思います! 準備はいいか!」と叫び、ラストに「Summer Goddess」を投下。盤石のアンサンブルで観客のボルテージを引き上げ、LITEにバトンを渡した。

LITEは「Ef」でライブをスタートさせ、綿密に構築されたアンサンブルで観客の気持ちを引き込んだ。「Human Gift」「Image Game」でスリリングなセッションを繰り広げたあと、武田信幸(G)が「今日は(チケット)売り切れるでしょ!」と笑顔で語ると、フロアからは拍手が沸き起こった。「今日のゲストは僕らよりキャリアが長いのに、僕らがトリで光栄に思います。最後まで楽しんでいってください」という武田の言葉に続いて、バンドは「Blizzard」「Zone」という最新リリース曲をプレイ。シンセ、エフェクターなどを駆使して多彩なサウンドでアンサンブルを組み立てていく。「D」ではSOIL&"PIMP"SESSIONSのタブゾンビをゲストに迎え、熱いセッションに興じた。熱気冷めやらぬ中、「もう最高っしょ、このイベント!」と喜びをあらわにした武田は、春にレコーディングを行い、夏に新作を発表することを宣言した。アンコールでLITEは、初期ナンバーである「I miss seeing all」「Phantasia」の2曲を届け、場内に高揚感をもたらしたところで15周年イヤーのラストを見事に締めくくった。なおYouTubeではこの日の「Phantasia」のライブ映像が早速アップされている。

「LITE 15th」2019年1月14日 LIQUIDROOM セットリスト

toe

01. エソテリック
02. Etude Of Solitude
03. レイテストナンバー
04. Because I Hear You
05. グッドバイ

downy

01. Stand alone
02. 凍る花
03. 春と修羅
04. 海の静寂
05. good news
06. 曦ヲ見ヨ!
07. 弌

SOIL&"PIMP"SESSIONS

01. Method
02. Inner Glimpse
03. Deform Reform
04. Summer Goddess

LITE

01. Ef
02. Human Gift
03. Image Game
04. Blizzard
05. Zone
06. Echolocation
07. D
08. Bond
09. Infinite Mirror
10. Contemporary Disease
<アンコール>
11. I miss seeing all
12. Phantasia