Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第28回東京スポーツ映画大賞授賞式の様子。

大事な電気スタンドにします!リリー・フランキー、松岡茉優が東スポ映画大賞で笑顔に

ナタリー

19/2/25(月) 6:00

第28回東京スポーツ映画大賞の授賞式が2月24日に東京・グランドプリンスホテル高輪で開催。是枝裕和監督作「万引き家族」での演技が評価され、主演男優賞を受賞したリリー・フランキー、助演女優賞に輝いた松岡茉優が登壇した。

全国の10の映画祭ディレクターが選考したノミネート作品をもとに、審査委員長のビートたけしが独断で選ぶ同賞。「万引き家族」からは安藤サクラも主演女優賞に選ばれたが、スケジュールの都合で欠席となり「リリーさん、(松岡)茉優ちゃんと一緒に受賞できてうれしいです。この賞を大切に、これからもがんばっていきたいと思います」というビデオメッセージが上映された。たけしは安藤を「“役者殺し”の樹木希林さんとひさびさに勝負している女優」とたたえる。

リリーは「希林さん、サクラさん、茉優ちゃんと3世代の化け物女優がそろって、『すごいなーこの人たち』と思っているうちに時間が過ぎた」と撮影時を振り返り、「僕は是枝組の子役と同じ扱いで、『リリーさん、台本いりますか?』と聞かれました」と笑う。そして「東スポのトロフィーは本来2つ持っているはずなんですが、実は3つあって」と明かしたあと「希林さんがいろんな映画賞のトロフィーを電気スタンドにしてらっしゃったんです。それを見て、いいなあと言ったら『歩いても 歩いても』で受賞したときのものをくれて。そのトロフィーだった理由は『あんたは東スポっぽいから』でした」と続けて会場の爆笑をさらった。

松岡が「希林さんに『あなたの顔は覚えにくい』と言われていたので、いつも前髪を上げて顔が見えるようにしていました」と樹木と過ごした日々を懐かしむと、たけしが「何気なくいびってるんだな」とぽつり。さらに、松岡は「リリーさんが希林さんからトロフィーをもらっているのをうらやんだら、『あなたはこれからいくつでももらいなさい』と希林さんに言われました」とリリーのスピーチを受けてコメントし、「私も大事な電気スタンドにします!」と満面の笑みでトロフィーを強く握りしめる。同作は作品賞にも選出され、是枝の「東スポ映画賞ではたけしさんの深く鋭い批評を聞くことができて、映画を作る指針となるような素敵な時間を過ごせる」と不参加を惜しむメッセージが上映された。

なお、助演男優賞を獲得した「孤狼の血」の松坂桃李は、舞台の公演中のため欠席。松坂の「助演男優賞は接戦で、たけしさんが選んでくださったと聞きました。感謝の気持ちを直接お伝えしたかったです!」「『孤狼の血』は、役者人生を歩む中の大きな核となるすごく大切な映画。いつかたけしさんのアウトレイジのようにシリーズ化される作品になれば」というメッセージを聞いて、たけしは「接戦だったの!?」ととぼけながらも「松坂くんのやり方(演技)はよかった」と松坂に賛辞を送った。

同賞ではそのほか「カメラを止めるな!」の上田慎一郎が監督賞、しゅはまはるみが新人賞に選出。また外国作品賞は「ボヘミアン・ラプソディ」、TSUTAYA特別賞は「アウトレイジ 最終章」が獲得した。