Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ソヴァージュ」海外版ビジュアル

オンライン映画祭MyFFFが本日スタート、仏語圏の作品を28本紹介

ナタリー

19/1/18(金) 16:00

第9回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)が本日1月18日にスタートした。

MyFFFは、フランス語圏で製作された日本未公開の映画を配信するオンライン映画祭。コンペティション部門には長編と短編それぞれ10本が出品されたほか、招待作品を含めると計28本が配信される。日本語を含む全10カ国語の字幕が用意され、60分以下の作品はすべて無料で視聴できる。国内配信なしの作品も数本あるため注意してほしい。

長編コンペティションには、「女の一生」のクロティルド・エスムが主演を務めた「ディアーヌならできる」、ベルギーの女性予審判事に3年間密着したドキュメンタリー「神よ、お助けを!」、フランス初の女子サッカーチーム結成を描いた「ピッチの上の女たち」、街娼として働くゲイの青年の愛と苦悩を活写した「ソヴァージュ」などが並んだ。

コンペティション部門の審査員には「ミスター・ノーバディ」のジャコ・ヴァン・ドルマル、「きみへの距離、1万キロ」のキム・グエン、「REVENGE リベンジ」のコラリー・ファルジャ、「アマンダと僕」のミカエル・アース、「ディヴァイン」のウーダ・ベニャミナが名を連ねている。

第9回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバルは2月18日まで開催。なお1月25日から27日にかけて東京のアンスティチュ・フランセ東京では、関連特集「スクリーンで見よう!マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」が実施される。

第9回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル

2019年1月18日(金)~2月18日(月)
<配信サイト>
公式サイト / 青山シアター / UPLINK Cloud / ビデオマーケット / ビデックスJP / DIGITAL SCREENほか
料金:各配信サイトごとに異なる ※60分以下の作品は無料配信

長編コンペティション

「Guy(原題)」※日本国内配信なし
「ギャスパール、結婚式へ行く」
「勤務につけ!」
「神よ、お助けを!」
「Gueule d'ange(原題)」※日本国内配信なし
「ピッチの上の女たち」
「マチルド、翼を広げ」
「Fleuve Noir(原題)」※日本国内配信なし
「ソヴァージュ」
「ディアーヌならできる」

短編コンペティション

「一人の男、私の息子」
「青い犬」
「ジュディット・ホテル」
「ワイルド・ラブ」
「7つめの大陸」
「コレクション」
「花々」
「夜明け」
「小さな手」
「私たちの愛は誰にも負けない」

長編作品

「フェイク・タトゥー」※カナダ招待作品
「汚れた血」※クラシック作品

短編作品

「深海の光」
「野獣」※カナダ招待作品
「ラ・ジュテ」※日本国内配信なし
「ゴーギャンが見た楽園の風景」※NEW HORIZONS
「ビューロー S01E01」「ビューロー S01E02」※NEW HORIZONS
「ワーズ・ハート」※NEW HORIZONS

スクリーンで見よう!マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル

2019年1月25日(金)~1月27日(日)東京都 アンスティチュ・フランセ東京
料金:一般 1200円 / 学生 800円 / 会員 500円
<上映作品>
「ヒポクラテスの子供達」
「熱風」
「リトル・ライオン~明日へのゴール~」
「ファースト・マッチ」
「ピッチの上の女たち」
「砂の城」
「彼らについて」
「ロックン・ロール」

アプリで読む