Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「Virgin Express」Vol.18

コギャル、冬ソナ、たまごっち!超特急が平成の31年を振り返る

ナタリー

19/4/8(月) 20:00

超特急が4月26日発売のファッション誌「NYLON JAPAN」6月号および本日4月8日公開のデジタルマガジン「NYLON.JP」で、平成を振り返る企画に挑戦している。

彼らは「NYLON」で連載「Virgin Express」を担当中。本日「NYLON.JP」で公開された同連載のVol.18にはメンバー全員が参加し、平成の31年間をファッショナブルに表現した。6人は人気ドラマや大ヒット映画の名シーンを再現したり、流行したスウィーツやキャラクターをモチーフにしたカットの撮影などに挑戦。コギャルに変身したユーキは「僕が担当した時代のなかで一番なりきった自信あります!」とコメントし、タカシは「僕の見所は間違いなく『冬ソナ』だと思います」と自信をのぞかせている。

超特急 コメント

カイ

いちばんなりきれた感触があるのは“平成おじさん”。完璧だったと思いますが、どうですか?

リョウガ

個人的にはプレステ2に結構思い入れがあったので、当時のことを思い出して興奮しました!

タクヤ

「アメリ」は女性のキャラクターなので寄せるのが難しかったけど、また違う一面が出せたかなと思います。

ユーキ

初めてコギャルに変身しました(笑)。NYLON JAPANでは初女装ですよね。僕が担当した時代のなかで一番なりきった自信あります!

ユースケ

実は僕が担当したなかで知っていたのは“あまちゃん”くらいだったので「こんなもの流行ってたんだ!」と新しい発見の連続でした。

タカシ

僕の見所は間違いなく「冬ソナ」だと思います。撮影中にメンバーもスタッフも「本物だ!」と口を揃えていたくらい(笑)。

アプリで読む