Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

フォーキー(右上)に声を当てる竜星涼(下)。

「トイ・ストーリー4」竜星涼がフォーキー役で吹替版に参戦、「全作見直しました」

ナタリー

19/5/15(水) 5:00

ディズニー / ピクサーによる長編アニメーション「トイ・ストーリー4」の日本版声優として、竜星涼が参加することがわかった。

「インサイド・ヘッド」の脚本を手がけたジョシュ・クーリーが監督する本作。新しい持ち主ボニーとともに暮らすウッディとバズの前に、新たな仲間として現れた手作りおもちゃのフォーキーが逃げだしてしまうことから物語が展開する。

声優初挑戦となる竜星はフォーキー役を担当。出演が決まった際には「シリーズの世界観や皆さんが出している声の雰囲気に注目して、全作を見直しました」と入念な準備を行ったことを明かす。アフレコについては「ドラマや映画でモノローグ風のアフレコや、ヒーローものの戦闘シーンでアフレコを入れたことはあったのですが、そういったものとは別物でした。英語を聞きながら日本語をあてていくという過程に慣れるのが結構大変で、苦戦しました」と話しつつ、「これまでにない新しい設定のキャラクターに僕みたいな新しい人間がシリーズに入っていくっていうことでは、ぴったりなのかなって思いました!」と役に自身を重ね合わせた様子。また、ウッディに声をあてた唐沢寿明は「難しい役をよくやるなあと思いました。僕が最初にやった時はこんなにできなかったから(笑)」と竜星の仕事ぶりをたたえた。

日本版キャストとして所ジョージ、戸田恵子らも参加する「トイ・ストーリー4」は7月12日より全国でロードショー。

(c)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

アプリで読む