Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「漂着(island)」より。(撮影:松本成弘)

下鴨車窓・田辺剛の新作プロジェクト、第1弾は「漂着(edge)<ROUTE1>」

ナタリー

19/6/4(火) 12:20

下鴨車窓「漂着(edge)<ROUTE1>」が、6月14日から16日まで京都・京都市東山青少年活動センター 創造活動室で上演される。

本作は、田辺剛が「漂着(edge)」と題した演劇作品を、3年かけて制作するプロジェクトの第1弾。同プロジェクトでは、年に1・2本の習作を発表し、2021年度に集大成となる作品を上演することを目指す。

病気のため死期が近いことを知った男は、小学生の息子が大きくなった時のために、あるビデオメッセージを作ることにしたが……。10年上演の「漂着」、15年上演の「漂着(island)」に続き、世界のさまざまな“境界線の端=edge”に注目した今作「漂着(edge)」で、田辺はフィクションとノンフィクションの間に埋もれた“ことば”を探し出す。上演時間は約1時間の予定。

下鴨車窓「漂着(edge)<ROUTE1>」

2019年6月14日(金)~16日(日)
京都府 京都市東山青少年活動センター 創造活動室

脚本・演出:田辺剛
出演:西村貴治、大沢めぐみ、福井菜月、飯坂美鶴妃、佐々木峻一、岡田菜見、夏目美和子、桑折現

アプリで読む