Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

かえるP「スーパースーハー」より。(撮影:金子愛帆)

かえるP「スーパースーハー」リクリエーション開幕、「京都公演ならではの変化」

ナタリー

18/9/29(土) 12:42

かえるP「スーパースーハー」が、本日9月29日に京都・京都芸術センター フリースペースで開幕する。

“呼吸”をテーマに創作された「スーパースーハー」は、昨年2017年7月に東京・こまばアゴラ劇場で初演された作品。今回は京都芸術センターという場所の特性を生かしてリクリエーションされる。出演者には小野彩加、新宅一平、そして振付・演出も手がける、かえるPの大園康司と橋本規靖が名を連ねている。

大園は再演に際して「自分たちとダンスの距離、作品とダンサーの距離。生活の距離。たくさんのことが変容していくなかで、常に行っている行為=呼吸にも変化が立ち現れてくる。些細なことに対する気づきが、上演をより豊かなものにしてくれると思います。ぜひ劇場に体感しにきてください」と述べ、橋本規靖は「京都公演ならではの変化を楽しみ、呼吸の変化を味わいながら踊ります」と意気込みを語った。上演時間は約1時間を予定。公演は9月30日まで。

大園康司コメント

初演から1年がたち、こうしてオリジナルな形で再演ができることの歓びを噛み締めています。
1年という歳月はあっという間のようで様々なことが変化していくには充分な時間でした。自分たちとダンスの距離、作品とダンサーの距離。生活の距離。たくさんのことが変容していくなかで、常に行っている行為=呼吸にも変化が立ち現れてくる。些細なことに対する気づきが、上演をより豊かなものにしてくれると思います。ぜひ劇場に体感しにきてください。

橋本規靖コメント

東京初演から約1年、たった1年でも自分の身体や周りの環境の変化を感じます。
なにかが変われば呼吸も変わる。スーパースーハーという作品は再演のたびにそこに関わる人や立場、環境によって日々変化していくように思います。
必ず皆しているけど、こんなにも無意識で無自覚なこともなかなかない。
京都公演ならではの変化を楽しみ、呼吸の変化を味わいながら踊ります。
皆さまのご来場心よりお待ちしております。

京都芸術センター Co-program2018 カテゴリーD「KACセレクション」採択企画 かえるP「スーパースーハー」

2018年9月29日(土)・30日(日)
京都府 京都芸術センター フリースペース

振付・演出:大園康司、橋本規靖
振付協力:金子愛帆
出演:小野彩加、新宅一平、大園康司、橋本規靖

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play