Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

北山宏光が猫の姿で奮闘 映画『トラさん』新予告、キスマイの主題歌も

CINRA.NET

19/1/18(金) 6:00

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』の本予告と新たなビジュアルが公開された。

公開された映像では、北山宏光(Kis-My-Ft2)演じる寿々男が、猫のトラさんになった姿が捉えられている。多部未華子演じる妻の奈津子、平澤宏々路演じる娘の実優の前に寿々男がトラさんの姿で現れるシーンや、奈津子、実優がトラさんとじゃれる場面、猫だと言葉が通じず妻子の力になれないことからトラさんが無力さを思い知る様子、飯豊まりえ扮するお嬢様猫・ホワイテストがトラさんを励ますシーン、奈津子が死んだ寿々男を思って涙を流す姿などが確認できる。バカリズム演じるあの世の関所の裁判長、要潤演じるカリスマ漫画家・浦上も登場している。

また映像にはKis-My-Ft2が歌う主題歌“君を大好きだ”を使用。同曲の作詞は藤井フミヤ、編曲は亀田誠治が担当している。ポスタービジュアルには、トラさんの姿と、寿々男、奈津子、実優の家族3人の様子が写し出されている。

2月15日から公開される『トラさん~僕が猫になったワケ~』は、板羽皆の漫画『トラさん』をもとにした作品。酒とギャンブルに溺れる売れない漫画家・寿々男が妻子を残して交通事故で命を落とすも、死んだ人間が訪れる「関所」で家族や自分の心を見つめ直すよう言い渡され、猫の姿で1か月間だけ家族のもとに戻されるというあらすじだ。