Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「帰郷」プレビュー公演より。

ゾンビ作品の集大成!池田成志ら福岡ゆかりの俳優が紡ぐ、入江雅人「帰郷」

ナタリー

19/1/26(土) 13:22

入江雅人が企画・作・演出を手がける「帰郷」が、昨日1月25日のプレビュー公演を経て、本日26日に東京・俳優座劇場で開幕した。

福岡県出身の入江と池田成志が約20年前から温めていたという本企画は、福岡にゆかりのある俳優たちが紡ぐ、“青春の終わり”と“ゾンビ”を題材にした物語。キャストには入江と池田に加え、田口浩正、坂田聡、尾方宣久、岡本麗が名を連ねている。

1980年夏、福岡。学校でホラー映画を撮影していたしげお(池田)たち5人は、不思議な出来事を体験する。時は流れ、2021年。日本中がゾンビパニックに見舞われる中、帰郷した向井(入江)はしげおの家を訪ね、彼をドライブに誘う。

開幕に際し、入江は「これまで10本近く作ってきたゾンビモノの作品の集大成でもあり、一人芝居でやってきたこともちりばめていて、僕が作ってきた芝居の集大成でもあると思います。今までになかった静かなトーンの芝居も入って、新しいものもみせられると思うので、ぜひ観に来てほしいです」と思いを語り、池田は「我々福岡人がこんなセンシティブに描かれるなんて! 少々の照れくささと、引っ張りだすおじさんおばさんの元気をどうぞ優しい目でご覧くださいませ」と観客に呼びかけた。

上演時間は約2時間10分。東京公演は2月3日まで行われ、その後、8日から10日まで福岡・イムズホールで福岡公演が実施される。

入江雅人コメント

これまで10本近く作ってきたゾンビモノの作品の集大成でもあり、一人芝居でやってきたこともちりばめていて、僕が作ってきた芝居の集大成でもあると思います。今までになかった静かなトーンの芝居も入って、新しいものもみせられると思うので、ぜひ観に来てほしいです。福岡の人にももちろん観てもらいたいし、東京にいる、福岡や他の地方から出てきている人にも観てもらえたら。ちょっと悲しい話ではありますが、絶対に、故郷やかつての友人のことを思い出したりできる、温かい想いが胸に燈るような芝居です。出演者の方も皆さん良いと思いますので、是非、観に来ていただきたいです。

池田成志コメント

見てどう感じてくれるのか? 益々わからなくなってきました(笑)
我々福岡人がこんなセンシティブに描かれるなんて!
少々の照れくささと、引っ張りだすおじさんおばさんの元気をどうぞ優しい目でご覧くださいませ。

田口浩正コメント

とにかく、みんなとのグルーヴを楽しみ、頑張る所存でございます。
気楽に、観てください。

坂田聡コメント

これだけ濃い福岡弁をしゃべる機会もあまりないと思うので、楽しんで、丁寧にやろうと思います。
今年一発目、一生懸命やりますんでよろしくお願いします。

尾方宣久コメント

他では観ることのできない、唯一無二の芝居になったと思います。
全力で挑みます。

岡本麗コメント

とにかく、おもしろいと思います。脚本も役者もおもしろいので、十分に楽しんで頂けると思います。
楽しんで、観て頂きたいです。

「帰郷」

2019年1月25日(金)~2月3日(日)
東京都 俳優座劇場

2019年2月8日(金)~10日(日)
福岡県 イムズホール

企画・作・演出:入江雅人
出演:池田成志、田口浩正、坂田聡、尾方宣久、岡本麗、入江雅人