Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

s**t kingz「The Library」ゲネプロより。(photo:Kazuki Murata)

s**t kingz2年ぶりの新作「The Library」、shoji「次へとつながる場所に」

ナタリー

18/9/14(金) 11:12

s**t kingz「The Library」が9月12日のプレビュー公演を経て、昨日13日に神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホールで開幕。これに先駆けて、12日に公開ゲネプロと囲み取材が行われた。

「The Library」は、s**t kingzにとって約2年ぶりの新作公演。横浜公演では、s**t kingz初となるセンターステージでの公演が行われる。ゲネプロ前に行われた囲み取材には、メンバーのshoji、kazuki、NOPPO、Oguriが登壇。チーム結成のきっかけを尋ねられたkazukiは「もともとは別のチームだったんですけど、新しいことをやりたいと思って、イケてるなと思った3人に声をかけたのがきっかけです」とエピソードを明かす。

s**t kingzが得意とする“無言芝居”の見どころについて、リーダーのshojiは「面白いのは、どの国の方でもどの世代の方でもわかるところ。チャールズ・チャップリンの映画を観ても伝わってくるように、観てる人によって違うとらえ方があるのも面白いです」と解説した。

本公演で全国7都市を巡る彼ら。全国を回るうえで楽しみなことを問われたOguriは「横浜ではセンターステージですが、このあとの仙台からは普通のステージになります。内容や見せ方が変わるので、どうなるのか僕らも楽しみです」と期待をのぞかせる。shojiが「地方によってリアクションが違うので、今回の舞台も各地でどんなふうに受け止められるのか楽しみです」と答えると、NOPPOは「(楽しみなことは)ご飯です!」と即答し、会場の笑いを誘った。

本作のテーマについて「気付いたら図書館になっていた」と話すshojiは、「(図書館には)今まで生きてきた人のいろんな知恵や知識が詰まっていて、来た人たちが次から次へつなげていく場所だと思います。10周年を迎えたs**t kingzの舞台も、今までのs**t kingzが詰まっているので、さらに次へとつながる場所になっていけばと思っています」と感慨を語った。

最後にshojiは「応援してくださっている方も、今回初めて観る方も、ダンスに興味がない方にも楽しんでもらえる作品にできるように精一杯がんばります。ぜひ観に来てください!」と呼びかけ、取材を締めくくった。

なお、s**t kingz初のプロデュース1stアルバム「The Library」が12月7日にリリースされることが決定。本公演の会場では「The Library」のCDが先行販売されている。詳細は公式サイトで確認を。

s**t kingz「The Library」

2018年9月12日(水)※プレビュー公演
2018年9月13日(木)~20日(木)
神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール

2018年10月10日(水)・11日(木)
宮城県 イズミティ21 小ホール

2018年10月20日(土)・21日(日)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT

2018年10月27日(土)・28日(日)
広島県 JMSアステールプラザ 中ホール

2018年11月3日(土・祝)・4日(日)
福岡県 ももちパレス 大ホール

2018年11月9日(金)~11日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2018年11月21日(水)~23日(金・祝)
東京都 東京国際フォーラム ホールC

出演:s**t kingz

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play